« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ昇級初戦入着 »

日経平均2万円台回復

東京株式市場、日経平均株価が2万円台を回復。ITバブルの頃の2000年4月17日以来約15年振りの高値となりました。
今年になってからも株価は上がり、3月末に2万円台を記録するかと思いましたが、少し足踏み。しかし、新年度に入ってついに大台を突破しました。

先日も書いたように私としては保有している株や投資信託の含み益が上がったので嬉しい限りで、これからさらに上昇を続けるのか、実態はなく過熱気味との懸念もありますが、先行きに注目したいところです。

なお、私は分不相応にも社台で一口馬主を続けていますが、収支としては悲惨な状況。
せっかくの株などの儲け以上を一口馬主に費やしているので、何をやっているのかという気もしますが…

|

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ昇級初戦入着 »

雑記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61419820

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均2万円台回復:

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ昇級初戦入着 »