« 日経平均2万円台回復 | トップページ | 出資馬近況 »

フレスコ昇級初戦入着

フレスコ、阪神競馬第9R白鷺特別芝2400mに出走しました。

前走鮮やかに集団を抜け出して2勝目をあげたフレスコ、状態は引き続いて良く、強気の3走連続の中1週出走で昇級初戦を迎えます。
除外馬2頭もあって9頭立ての小頭数レース、まずは入着を目指したいところ。
私は前走は仕事で現地観戦できず、この日も午前中は仕事でしたが、早めに終わったので現地観戦。

パドックのフレスコ、馬体重は前走変わらず480キロ。
2人引きでややチャカついた感じも、すっきりした好馬体の印象で周回。
競馬ブックでは近走安定した成績の1号馬と11号馬が本命視され、人気も集中。
しかし、フレスコも◎を打つTMもいて本紙△、人気は単勝13.0倍の5番人気。

さてレース、フレスコは課題のゲート出はまずまず、集団後方でレース進行。
向正面では9号馬が先行から大きく引き離し、集団は縦長の展開。
3~4角を周り、フレスコは最後方辺りまで下がりますが、直線に入ったところからジリジリと伸びて先行集団にとりつき、最後は5着で入線しました。

昇級初戦、直線でしっかり伸びて入着を果たすことができました。
やはり調子は良いようで、このクラスでもやっていけそうです。
勝ち上がりは難しくとも夏には降級なので、そこでの勝ち上がりはすぐに期待できそうです。
なお、この日は1000万円下の特別戦、5着でも賞金150万円、賞金的にも今後が楽しみです。

|

« 日経平均2万円台回復 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61424243

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ昇級初戦入着:

« 日経平均2万円台回復 | トップページ | 出資馬近況 »