« リコルド復帰戦は惨敗 | トップページ | 共有馬近況 »

地方競馬の番組編成

今日、社台グループの会報誌「サラブレッド」が郵送されてきました。
カラー特集ページで「南関東競馬の番組と格付け講座」と題して、南関東競馬の出走ルールが説明されていました。

要するに、地方競馬オーナーズや地方競馬ファンドの所属馬が増えたので、会員にとってなじみの薄い地方競馬のクラス分けと出走ルールを解説しようということらしい。
詳しい内容でしたが、基本的にこんなもの地方競馬の常識ではないかと読んでびっくり。
格付けは競馬観戦と馬券検討では当たり前の話だし、出走ルールも特定の馬に関わるとこれまた当たり前の話。
いわば地方競馬初心者向けの内容で、正直言って、競馬サークル専門誌の記事とは思えずにびっくりした次第。

しかしよく考えると、確かに中央競馬のこの種の解説は初心者向けの本や雑誌でよく見かけるものですが、地方競馬ではあまり見かけません。
このあたりが地方競馬はわかりにくいという所以でしょうか。
私はたまたま中央競馬と平行して園田競馬にはまったので、ネットで知り合った愛好者から色々と教えてもらい、通常では公開されていない番組表や編成表もみせてもらい、どういう経過で出走が決まるのかも知ることになったものです。
私が長い間中央競馬でも出走申込みをしてから、出馬投票するものだと思い込んでいたのも笑い話。

確かに詳しい内容ではあるものの初心者向けの内容に驚きましたが、それくらい中央専門ファンにはなじみがないということなんでしょう。
ちなみに今では各種ホームページも充実し、名古屋競馬などでも公式ホームページで、番組表、編成表や能検の内容なども見ることができるのですが、実はこの記事で南関東競馬の番組表がどこで見られるのかようやく知ることができました。
レイクマッケンジーの船橋競馬では調教師会のホームページなんてものがあったようで、今後は参考にしていきたいものです。

|

« リコルド復帰戦は惨敗 | トップページ | 共有馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

地方競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61504652

この記事へのトラックバック一覧です: 地方競馬の番組編成:

« リコルド復帰戦は惨敗 | トップページ | 共有馬近況 »