« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

クラブの募集方法

ラフィアンから会報誌が送られてきました。
先週から一口馬主掲示板等で話題になっていたように、ラフィアンでは今年度から募集終了時期を1月末から12月半ばに変更することになりました。
社台・サンデーをはじめ、他のクラブでは2歳この時期でも募集しているところが多いなか、元々が早いラフィアンがさらに募集時期終了を早めるのは、できるだけぎりぎりまで募集馬を見極めたい会員の意に反し、会員サービス低下以外の何者ではありません。
また、売れ残り募集馬の営業活動すらする気もないのかとクラブ運営に落胆するばかり。

募集時期や形態を見直し、その一環として募集終了時期を変更するとのことですが、募集時期等の変更についてはまだ何ら発表もされておらず、明らかに手順を間違えています。
普通はこのように見直しますと全体像を明らかにすることによって説明責任を果たすことができるはずなんですが…

さて、今後は現在の自家生産馬と当歳購入馬中心の1次募集、1歳購入馬中心の2次募集といった募集サイクルを変えてくるのかなと思うのですが、トレーニングセールで2歳馬を購入して今の時期にでも募集するのでしょうか。
評判が悪くさっぱり売れていない50口募集を無くしもしなかったので、どこまで変更する気があるのか甚だ疑問ですが。

次に社台・サンデー・社台グループオーナーズから経費明細とあわせて今年の募集馬一覧表と募集案内が送られきました。
募集馬一覧は公式サイトで発表済みなので、募集スケジュール等が公式発表されたというくらいで、特に新たな情報はないのですが、地方競馬のファンドと共有馬の案内が同封されており、先日の会報誌の特集記事といい、今年は改めて地方競馬に力を入れているようです。

その社台とサンデーですが、一口馬主掲示板等では今年のクラシック戦線が進むにつれて大きな差が開いている社台とサンデーの話題で持ちきり。
クラブの差というよりも社台FとノーザンFの差なのですが、既に募集馬一覧等は発表されており、もちろん今年は何ら変更ありません。
両クラブでとんでもない売れ行き状況の違いでもでない限り、変更など考えられませんが…

|

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61645421

この記事へのトラックバック一覧です: クラブの募集方法:

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »