« 共有馬近況 | トップページ | 牧場見学ツアー参加 »

一口馬主の収支

連休だったので、溜まっていた一口馬主関係の資料を整理して、久し振りに収支記録をつけました。
また、同じく半年以上放置していたホームページも修正しました。

各馬の出走記録などは最近では一口馬主DBのような優れものがあって、自分で記録する以上に様々な分析ができるようになっているのですが、自分できちんと集計していくと愛着がわくというものです。
競馬観戦した時に撮影した写真は相当前からほったらかしのままなので、いずれは整理して、ホームページでもアップしないといけませんね。

さて収支記録をつけたので、少しばかりご紹介。
これまでに収支が確定した引退馬29頭の集計です。

総募集額は約5億円、総賞金額は約4億8千万円で、募集額の回収率は約95%。
これが黒字にならないと話になりません。
個別では賞金額が募集額を超えた馬は10頭と約3分の1しかいません。

実際の経費ベースでは、出資金と維持費、保険料などの経費総額が1270万円、配当金や引退精算などの収入が930万円、経費収支は340万円の赤字で、回収率は73%。
これが高いのか低いのかわかりませんが、個人的には80%くらいにはなってほしいと思っています。
個別の経費収支で黒字馬になったのは6頭。
昔は損をさせないというラフィアンの口上通りに約3分の1が黒字馬でしたが、ラフィアンの成績低下と社台への出資により大きく下がってしまいました。
稼ぎ頭が相変わらずソーサリスというのが何とも悩ましいところです。

この経費収支というのは入会金と会費は別で、収支記録をつけていて驚いたことに、会費だけで昨年100万円を超えていました。
会費は概ね月3千円ですが、一口馬主を3クラブで約15年も続けるとこんな額になるのかと驚いた次第です。

さて、以上の収支記録はあくまで利益・損失確定した引退馬のもので、現役馬の収支は全く度外視しています。
昨年出資したばかりの馬に収入など何もないからですが、現役馬について、配当金等収入を入れて、出資金等経費を加算すると、赤字額が拡大することは自明のとおり。
少し前に成績回顧をした際に、1500万円くらいかけて回収率6割くらいと書いていましたが、会費のことを忘れていたので、もっと悲惨な状態だとしておきます(笑)

|

« 共有馬近況 | トップページ | 牧場見学ツアー参加 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61551254

この記事へのトラックバック一覧です: 一口馬主の収支:

« 共有馬近況 | トップページ | 牧場見学ツアー参加 »