« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

社台・サンデー・地方競馬オーナーズ出資馬検討

今週末のツアーを前に社台・サンデー・地方競馬オーナーズの出資馬検討です。

社台・サンデーの中央競馬ファンド馬は、最近の傾向として、期待ができそうな良血の高額馬とそれ以外の安い馬とがきっちり色分けされているように思います。
しかし、ディープインパクト、キングカメハメハ等の有力種牡馬の産駒は一口100万円以上ととても手が届く金額ではありません。
昨年は一度くらいは良血馬にと思って、自身最高額のマンハッタンフィズの13に出資しましたが、さらにそれ以上の馬に出資するのはさすがにキリがないので、ここは初心にかえって堅実な成績を求めて、一口50万円・2000万円くらいの牝馬に出資することにしました。
出資候補馬は以下のとおり。

61 スティンガーの14 ハービンジャー 牝馬 2400万円
いまさらの優良繁殖馬スティンガーの仔。
母が高齢、遅生まれで小さいので、安くなったと思われます。
カタログコメントのようにGI勝利を目指すためにリスク覚悟なら。

78 マルカキャンディの14 シンボリクリスエス 牝馬 2400万円
こちらも優良繁殖馬マルカキャンディの仔。
同じく高齢、シンボリクリスエス産駒なので安くなったと思われます。

172 ルミナスポイントの14 クロフネ 牝馬 2000万円
堅実な成績の繁殖馬から。
マトリョーシカのようにダートである程度活躍できるかもしれません。
先日の関東オークスでクロフネ産駒が優勝したので、目指せ交流重賞ということで。

173 アメジストリングの14 シンボリクリスエス 牝馬 1600万円
初めてサンデーに入会した時に第1希望で申し込んだものの外れてしまい、その後に大活躍したので悔しい思いをしたアメジストリングの仔。
カタログコメント通り、母親にそっくりなので、同じような活躍ができれば。

次に、地方競馬オーナーズから共有馬候補。
3~4年に一度は購入しようと思っているので、中央競馬ファンド馬とは別枠で考えてみました。

308 グラッブユアハートの14 ゴールドアリュール 牝馬 1000万円
昨年と同じくゴールドアリュールの牡馬がいません。5頭そろった牝馬から、昨年も気になったグラッブユアハートの仔。
産駒は活躍はしていませんが堅実な成績で、地方なら大活躍も。
昨年のダイワメジャーの仔は、大井競馬の予定が何故か船橋競馬・川島厩舎で早くも入厩しています。
そういえば今年は入厩先がほとんど北海道または南関東としか記されていません。

312 ブリージーウッズの14 ゼンノロブロイ 牝馬 1400万円
いつも気になるブリージーウッズの仔。
A級のブリージーストーム、南関東桜花賞馬のララベルと産駒が大活躍で人気必至。
もっとも価格も一気に上がりました。

331 レイクサイドカップの14 マルカシェンク 牝馬 700万円
レイクマッケンジーの半妹。
アンブルサイドといい地方競馬では堅実な成績を残せそうです。ただ、種牡馬マルカシェンクでは…

なお、今日公式サイトで応募状況が発表されましたが、高実績者が申し込むような高額良血馬が上位に並んでいるので全く参考になりません。
とはいうものの、社台ではスティンガーの14が3位に入っています。2位はマンハッタンフィズの14ですが、牡馬で昨年より格安とはいくらなんでもおかしい・・・

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61757724

この記事へのトラックバック一覧です: 社台・サンデー・地方競馬オーナーズ出資馬検討:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »