« 共有馬近況 | トップページ | 社台・サンデー・オーナーズ募集馬カタログ到着 »

レイクマッケンジー連勝

レイクマッケンジー、川崎競馬第9R緑風特別ダート1500mに出走しました。

前走で約5か月振りに勝ってB3に昇級したレイクマッケンジー、得意の川崎競馬で昇級初戦を迎えます。
相手関係はなかなかの強敵揃い、まずは入着を目標に頑張ってもらいたいもの。
ナイター開催なので自宅でネットのライブ観戦をしました。

パドックのレイクマッケンジー、馬体重は前走比+3キロの486キロ。映像では引き続いて好馬体の印象。
競馬ブックやスポーツ新聞の予想では概ね本紙△の予想。
人気は10倍台前半でしたが、レース直前に人気馬が競走除外となって、最終的に単勝10.1倍の4番人気。

さてレース、レイクマッケンジーは好スタートから正面で早くもハナに立ちます。
1~2角を周るところで後方から2頭に抜かれて3番手に。
向正面ではその2頭にさらに離されますが、3~4角で一気に追い上げます。
4角を周って直線に入るところで先頭の12号馬にぴったりつけ、直線では2頭の叩き合いから最後はクビ差で抑えて、見事に連勝、5勝目をあげました。

昇級初戦でやや厳しいかなと思いつつ、勢いなら負けてはいないと期待半分で見ていたレースですが、先行から最後は2頭叩き合いを制しての快勝でした。
好調を持続していたものの、なかなか勝ちきれないレースが続きましたが、ここにきて勝負根性もついてきたようです。

これで獲得賞金は1100万円を突破、あっさりB2に昇級しました。
7月にすぐに降級しますが、ボーダーライン間際なので、すぐに復活できるはず。
今後は当分特別戦が続くので、これから一気に駆けあがってほしいものです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆レイクマッケンジー
6月9日(火)川崎9R・緑風特別・B3(二)組・距離1500m戦へ54kg澤田騎手で出走しました。馬体重はプラス3kgの486kg、筋肉の張り艶が更に良化して、馬体のバランスも良くなったように見え、絶好の気配でした。単勝は4番人気。レースでは好スタート好ダッシュから押していき、ハナに立ったところへ外から玉砕的に競ってくる馬がいたため、1コーナーから控えて3番手からの競馬になりました。先頭の2頭が速いペースで飛ばす縦長の展開の中、5馬身ほど離れた3番手を追走し3コーナーから仕掛けていきました。4コーナーで単独2番手に上がって、逃げ粘る2番人気の馬を追って激しい叩き合いとなり、クビ差競り勝って快勝、通算5勝目を飾りました。勝ち時計は1分36秒7でした。
澤田騎手からは「2番手のつもりで仕掛けていき、フォスフォラスが出遅れたため、そのままハナを切るつもりでした。ところが、態勢が決まった後に強引に競ってくる馬がいたので少しリズムを崩されました。今までのレイクだったら、前に出られた時点で止めてしまっていたでしょう。心身ともに、自分が考えていた以上に成長していますね。追わせる馬なので乗っている人間との体力勝負ですが、目標になる馬がいたので最後まで集中して走ってくれました。」と、川島正一調教師からは「馬運車に乗せるとスイッチが入る馬なので、遠征競馬が向いているのでしょう。次の川崎(6/29~)までは間隔が短いため、7月の大井か川崎を考えています。成長力のあるゴールドアリュール産駒なので、上を目指して頑張ります。」とのコメントがありました。

|

« 共有馬近況 | トップページ | 社台・サンデー・オーナーズ募集馬カタログ到着 »

レイクマッケンジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61720488

この記事へのトラックバック一覧です: レイクマッケンジー連勝:

« 共有馬近況 | トップページ | 社台・サンデー・オーナーズ募集馬カタログ到着 »