« 共有馬近況 | トップページ | 社台・サンデー・オーナーズ申込み状況発表 »

レイクマッケンジー3連勝!

レイクマッケンジー、川崎競馬第10Rア・フラッド・オブ・サークル賞B2(二)B3(一)ダート1600mに出走しました。

前走で連勝、B2クラスに昇級したレイクマッケンジー、得意の川崎競馬で中2週での出走。
昇級初戦で相手強化も、勢いをかって勝ち負けを期待したいところ。
晴れのメインレース出走で、現地観戦したいところですが、北海道遠征を続けたばかりなので自宅でネット観戦。

パドックのレイクマッケンジー、馬体重は前走比+3キロの589キロと好馬体を持続。
予想は競馬ブックでは○、デイリースポーツでは◎と好評価、これを受けてさすがの単勝2.9倍の1番人気。

さてレース、レイクマッケンジーは好スタートから押して先行争い、やや控えて4番手あたりにつけてレース進行。
そのまま向正面まで進みますが、3角手前から一気に上がっていき、3〜4角を周ったところで1号馬と並んで先頭に立ちます。
直線勝負、並んだ1号馬には脚がなくあっさり差をつけ、さらに後続勢の追い上げも抑えて、見事に3連勝を果たしました。

昇級初戦で相手強化も、前走よりは比較的相手関係に恵まれ、勝ち負けを期待していましたが、これに応えて勝って嬉しい限りです。
ここに来て特別戦3連勝で大きく賞金を加算し、楽々Bクラスに安定、さらに上を目指せそうです。

先日の牧場見学ツアーにも来場していた、調教をつけている川島厩舎の山下調教師の話では、馬がよくなり先行できるようになり、自分でレースを作れるようになったのが大きいようです。
5月のレース観戦の際にも、川島調教師が社台の良血馬なので成長力があり上を目指したいと話していましたが、今後が楽しみです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説です。

◆レイクマッケンジー
7月2日(木)川崎10R・ア・フラッド・サークル賞・B2(二)B3(一)組・距離1600m戦へ57kg澤田騎手で出走しました。馬体重はプラス3kgの489kg、いつもより体が硬く踏み込みが浅いように見え、落ち着きすぎていましたが、張り艶は文句なく好気配でした。単勝は2.9倍の1番人気。レースでは好スタートから追っつけていきましたが、1コーナーから控えて4番手からの競馬になりました。先行する3頭が飛ばす縦長の展開の中、5番手の外目を追走してレースの流れに乗り、残り600m手前から手応え良く上がっていきました。4コーナーでは手綱を引っ張ったまま単独先頭に躍り出ると、直線では馬場の真ん中から力強く抜け出して3/4馬身差で快勝、3連勝を飾りました。勝ち時計は1分45秒5でした。
澤田騎手からは「クラスは上がっていましたが、前走強い競馬ができたので自信を持って乗りました。相変わらず最初の1、2コーナーでスピードを落とす癖がありましたが、それ以外は完璧な内容でした。先行勢を馬なりのまま競り潰す内容の競馬で、少し仕掛けが早かったのですが、最後までバテることなくしっかりした脚で伸びてくれました。本当に一戦毎に強くなっていくので、毎朝、調教で乗るのが楽しいです。今はBクラスですが、来年正月の報知オールスターカップへ出走できるように頑張ります。」と、千葉厩務員からは「いきなりのB2クラスで、これだけの競馬ができて凄い成長力です。最近、落ち着いてきたのもいいのでしょう。無駄な体力を使わない賢い馬になっています。まだまだ上を目指せる4歳馬なので、今後もしっかりと育てていきたいです。夏場は無理をせず、獣医師、オーナーサイドと相談して次のレースを決めましょう。」とのコメントがありました。

さすがに3連勝で嬉しいコメントばかり。
なお、レースが続いていたのでここでしばらく休ませそうな感じですね。

|

« 共有馬近況 | トップページ | 社台・サンデー・オーナーズ申込み状況発表 »

レイクマッケンジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61828188

この記事へのトラックバック一覧です: レイクマッケンジー3連勝!:

« 共有馬近況 | トップページ | 社台・サンデー・オーナーズ申込み状況発表 »