« 社台・サンデー2次募集終了 | トップページ | フレスコ出走結果 »

インペカブル復帰戦出走結果

インペカブル、中京競馬第6R牝馬限定未勝利戦芝2000mに出走しました。

年末年始に3走して6着、7着、7着と可もなく不可もなく、ぱっとしない成績のまま、馬体減りから休養に入ったインペカブル、せいぜい2~3月の休養かと思いましたが、何と半年間も休養して、寒い時期から暑い時期になってようやく復帰線を迎えることになりました。
残り時間はわずか、まずは入着して出走権を確保しながら調子を上げていってほしいところ。
新馬戦が仕事で現地観戦できないなど、これまでロクに観戦していないので、復帰戦でのいきなりの好走は疑問でしたが、中京競馬場まで行って現地観戦してきました。

パドックのインペカブル、馬体重は前走比+8キロの444キロ。
パドックで実馬を見るのは初めてですが、すっきりした馬体。
半年かけても馬体の成長はほとんどなく、この時期まで戻さなかった訳がわかったように思います。

競馬ブックの予想は△が一つあるだけの低評価。
惨敗続きではないのでもう少しは評価されて良さそうなものかも。
これを受けて人気は単勝38.2倍の8番人気。

さてレース、インペカブルは好スタートから先行、集団の3、4番手につけて、正面、1~2角とレースを進行。
向正面で仕掛ける馬がいて集団の位置取りも変わりながら3~4角へ。
最後の直線勝負、先行馬についていき、前が開いてさあこれからと思いましたが、それほど伸びず、逆に外から一気に後続勢に抜かれてしまい、最後は7着で入線しました。

先行して好位置で直線に入ったので、崩れずにいけば勝ち負けもと思いましたが、それほ脚がなく、これまでと同じような成績に終わってしまいました。
まずは最低目標の次走優先出走権がとれずがっかり。
芝かダートかはっきりしない馬なので、走れるところで数を使っていくしかないようです。

社台公式サイトによるレース解説。

◆インペカブル
7/12(日)中京6R・芝2000m(牝)戦に出走、馬体重は444kg(+8)でした。五分のスタートを切るとジワッと前をうかがい、3番手のインを追走しました。勝負どころでもジッと脚を溜めると、直線は一瞬伸びそうな場面がありました。しかし、最後は脚色が鈍ってしまい、勝ち馬と0.8秒差の7着に敗れています。
騎乗した小牧騎手からは「内でうまく運べたのですが、良馬場発表ながら馬場が荒れていたこともあり、直線で弾けませんでした。パンパンの良馬場なら通用しそうな感触はあります」とのコメントがありました。

随分と簡単なレース解説、見るべきところもなかったのでしょうか…

|

« 社台・サンデー2次募集終了 | トップページ | フレスコ出走結果 »

インペカブル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/61879338

この記事へのトラックバック一覧です: インペカブル復帰戦出走結果:

« 社台・サンデー2次募集終了 | トップページ | フレスコ出走結果 »