« 社台・サンデー・G1会員の集い | トップページ | フェイマスワーズ引退決定 »

パラノーマル出走結果

パラノーマル、中山競馬第9R芙蓉ステークス芝2000mに出走しました。

デビュー2戦目で勝ちあがり、昇級初戦は牡馬相手とのレースに挑むパラノーマル、相手関係は厳しいかと思いますが、まずは掲示板確保を目標に好走を期待したいところ。
私は自宅でグリーンチャンネル観戦。

パドックのパラノーマル、馬体重は前走比-6キロの428キロと馬体減。
落ち着いた感じで周回、パドック解説でも推奨馬の一頭に。
競馬ブックの予想では◎も一つあり、本紙△のまずまずの評価。
これを受けて人気は単勝14.9倍の5番人気。

さてレース、スタートはまずまずでしたが、行き脚がなく、集団後方に下がります。
このまま正面は殿から2番手につけてレースを進行。
位置取り変わらず、向正面で集団は縦長の展開となり、先頭からは大きな差となります。
3~4角を周っての直線で先行集団を追い上げ、何頭か交わしますが、上位勢には届かず5着に終わりました。

スタートが悪いのは相変わらずで、後方追走で先行勢との差が広がり過ぎてしまいました。
最後もこの馬なりに追い上げましたが、先行勢との実力差は如何ともしがたく、入着するのがやっとでした。
今日はさすがに相手関係が厳し過ぎたように思います。
次走はどこで使うのかわかりませんが、そこで真価が問われると思います。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆パラノーマル
柴田大知騎手「ゲートは一歩めは出てくれたもののそこからスピードに乗れません。後ろからになってしまいましたが、これは想定の範囲内です。道中、ペースが落ち着くようなら外からポジションを上げていこうかと思ったのですけれど、意外と流れており、これで動いていくと終いが厳しくなると判断して内に進路をとりました。ラストはよく伸びてくれましたが、及ばす残念です。まだこれからの馬で、器用に立ち回れませんね。気持ちにゆとりがあり、コントロールがきくのが長所。距離ももちます。まだまだ良くなりそうなので今後が楽しみですよ」

水野調教師「まだ後脚がゆるい分、どうしてもスタートダッシュがつきません。きょうのように道中、ペースが流れてしまうと追走に苦労してしまいます。もっと流れは落ち着くとみていたのですが。その点を踏まえれば内でロスなく立ち回った判断は正解でした。終いはよい脚を使ってくれましたし、今後に向けて悲観するような内容ではありません。まだ良くなる馬で楽しみです。この後は、ひといき入れることも選択肢に入れて検討していきます」

|

« 社台・サンデー・G1会員の集い | トップページ | フェイマスワーズ引退決定 »

パラノーマル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/62366430

この記事へのトラックバック一覧です: パラノーマル出走結果:

« 社台・サンデー・G1会員の集い | トップページ | フェイマスワーズ引退決定 »