« 1歳出資馬等近況 | トップページ | 北海道牧場見学2日目 »

北海道牧場見学1日目

北海道に牧場見学に来ています。
毎年夏の恒例の牧場見学ですが、今年は先に書いたように競馬観戦を優先していたので、この時期になりました。

この日は爆弾低気圧で暴風が吹き荒れており、神戸からの飛行機は条件付き運航とやらで引き返すことがあるかもという運航。
飛行機は新千歳空港付近では揺れに揺れましたが、問題なく到着。
時折驟雨もありましたが、天気は概ね晴れていて、気持ち良く牧場を周ることが出来ました。

まずは社台スタリオンステーションに行って種牡馬の見学。
昼御飯を挟んで午後からノーザンファーム空港に移動してルミナスポイントの14と対面。
6月のツアー時はやや腰高で薄い馬体に見えましたが、順調に成長し、大きな馬体になっていました。
ちょうど公式サイトで近況がアップされたところですが、調教も問題なく進んでいるようです。

続いて社台ファームに移動してグラッブユアハートの14と対面。
こちらは牝馬にしても一回り小さな馬体でした。
順調に成長しているとのことですが、正直なところ思っていた程ではありませんでした。
調教も進んでいるので、馬体の成長と調教の兼ね合いのようです。

今年出資した2頭ともここまでは順調のようで、調教では早い組にいるとのことです。
ちょっと驚いたのですが、今日公式サイトで近況がアップされたことを前提にスタッフに話を聞いたのですが、アップされたことはもちろん、内容も全く知らないようで、一体何の話という感じでした。
おそらく大きな組織なので、日々面倒を見てる人と報告を上げる人、公式サイトで文章にする人など違うんでしょう。
こんな時期から近況の一言で一喜一憂しているのが、ますます莫迦らしく思えました。

|

« 1歳出資馬等近況 | トップページ | 北海道牧場見学2日目 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/62398266

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道牧場見学1日目:

« 1歳出資馬等近況 | トップページ | 北海道牧場見学2日目 »