« 菊花賞テレビ観戦 | トップページ | ベストワークスデビュー決定 »

出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆プレリュードフィズ
この中間も順調に調教が行われており、坂路コースで普段はハロン16~17秒ペース、また週2日はハロン12~14秒ペースの速めキャンターも消化しています。動きは徐々に良化している印象で、馬体重が431kgまで増えている点にも好感が持てます。まだ良化の余地は残すものの、入厩に向けてここまで着実に乗り進められています。

山元トレセン入厩後、まだまだ感一杯の近況が続きます。
こんな調子で年内入厩できるのでしょうか。

◆マトリョーシカ
11/7(土)東京・ダート2100m戦にクリスチャン・デムーロ騎手で出走を予定しています。10/29(木)に1週前追い切りを行います。

調教ではまだ乗り不足のようですが、どれだけ間に合わせることができるのか。
出走~惨敗~放牧というこれまでのパターンは避けてほしいものです。

◆ベストワークス
10/31(土)京都・芝1600m戦に小牧騎手でデビューする予定です。想定ではフルゲートを1頭超える19頭が出走意思を表明しており、僅かながら除外の可能性があります。10/28(水)は坂路コースで併せ馬を行い、半マイル56.6-41.0-26.0-12.8の時計で先着しました。音に敏感なところもありますし、経験を積みながらのタイプかもしれません。まずは練習を重ねたゲートをうまく出てほしいものです。

予定通りデビューを迎えます。除外の可能性があるようですが、無事に出走できますように。

|

« 菊花賞テレビ観戦 | トップページ | ベストワークスデビュー決定 »

プレリュードフィズ」カテゴリの記事

ベストワークス」カテゴリの記事

マトリョーシカ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/62568404

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 菊花賞テレビ観戦 | トップページ | ベストワークスデビュー決定 »