« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

フレスコ復帰戦惨敗

フレスコ、京都競馬第12R芝2200mに出走しました。

フレスコは降級後2走しましたが、ここから休養して、この日は4か月振りの復帰戦となりました。
降級馬なのですぐに勝ち上がってほしいところですが、叩き良化型なので、まずは復帰戦でどこまで走れるかが課題。
京都競馬出走でしたが、期待薄からこの日は自宅でテレビ観戦。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比+10キロの490キロと馬体増。
競馬ブックの予想は全くの無印、これを受けてか単勝80.1倍の16番人気といくら何でもという低人気。

さてレース、フレスコはスタートで例によって出遅れて後方からの競馬となります。
集団最後から3番目あたりでレース進行。
そのまま向正面から3〜4角と周り、直線に入りますが、やや追い上げたものの12着と惨敗に終わりました。

終始後方のままで全くいいところがなく惨敗に終わってしまいました。
復帰戦とはいえ惨敗は残念ですが、叩いての次走に期待するしかありません。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
梅田調教師「ある程度の位置を取って流れに乗って欲しいと伝えていて、それでジョッキーもテンに出していってくれたのですが、スタート直後に両サイドから挟まれ、行けずに1コーナーを迎える時点でかなり後ろになったうえ、スローの厳しい流れ。隊列が横にばらけて、差を詰めながら直線を迎えられましたが、前が止まりませんでした。鞍上は、調子自体は良さそうだった、とコメントしていましたから、改めて次走に期待したいと思います」

|

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/62737761

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ復帰戦惨敗:

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »