« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

ノーザンファームしがらき見学

ノーザンファームしがらきに行って、2回目のタイムオーバーによる出走停止で放牧中のマトリョーシカに会って来ました。

栗東トレセンよりもNFしがらきにいる期間の方が圧倒的に長いマトリョーシカ、私は祝日しか見学できないのですが、これで毎年1回は見学に行っていることに。これはこれで困ったものです。

さてマトリョーシカ、馬体重は約550キロと先の入厩前に戻っていましたが、太め感はなく、状態は良好。厩舎スタッフによれば前走はいくら何でも絞り過ぎとのこと。520~520キロでも充分で、何であれほどになったのかという感じでした。

NFしがらきではびっしりとは鍛えず、まもなく復帰予定とのことで、近況通りまた東京ダートで走らせる予定。
吉村調教師は馬がずぶいので長距離が合っていると思い込み、番組上長距離ダートのある東京と中山で出走させているようですが、走る気を失くしてタイムオーバーで負ける馬に距離も何もあったものではなく、馬体の維持と如何に気分良くレースで走ることができるかか課題で、調教師と騎手の技量次第ではないかと思いました。

厩舎スタッフの話でも、好走した時は外国人騎手だったので、やはり騎手だよねという感じ。
また距離にしても、阪神や京都の1800mでも充分ではという感じで、事務所スタッフには、今度負けたらいい加減阪神1800mに戻してほしいと頼んでおきました。一会員の言うことなど聞いてくれるとは思えませんが。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

マトリョーシカ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/63050149

この記事へのトラックバック一覧です: ノーザンファームしがらき見学:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »