« プレリュードフィズ新馬戦除外 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、1月9日(土)京都8R・4歳以上500万下・芝2200mに和田竜二騎手で出走します。前走で変わり身を見せて、大きく前進。休養明け3戦目を迎えます。梅田調教師は「6日(水)は坂路での追い切りで控えめな内容でしたが、ある程度馬はできていて、この程度で十分との判断です。年末年始は変則日程でしたが、うまく調整できました。良い状態でレースに向かえると見ています。前回の京都の同じ条件では2桁着順でしたが、休養明けでしたし、流れが変われば結果も違ってくるでしょう」と話していました。

◆マイネソーサリスの14
マイネソーサリスの14は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。3週間のリフレッシュ放牧を終え、その後は順調に進められています。主任は「相変わらず、のんびりした性格ですが、ある程度速いところをやっても、一定レベルの動きができています」と話していました。

|

« プレリュードフィズ新馬戦除外 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/63029326

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« プレリュードフィズ新馬戦除外 | トップページ | 出資馬近況 »