« 出資馬近況 | トップページ | プレリュードフィズデビュー戦は惨敗 »

ベストワークス入着

ベストワークス、中京競馬第2Rダート1400mに出走しました。

デビューから2走してもう一つの成績で、騎手からダート向きと言われてダートに変わったベストワークス、好走を期待したいところ。
中京競馬出走でしたが、期待を込めて現地観戦。

パドックのベストワークス、馬体重は前走比+4キロの458キロ。筋肉質のコロンとした好馬体を維持。
競馬ブックの予想では◎もある本紙二重△のまずますの評価。
人気は近走入着の3頭に続く単勝9.8倍の4番人気と好人気。

さてレース、ベストワークスは好スタートから先行争いをみせて向こう正面でハナにたちます。
そのまま3~4角を周って直線に入り、どこまで粘れるかと思いましたが、後続2頭に交わせれ、3着あるかと思ったところで最後に2頭に交わされ5着で入着しました。

前走と同じように先行してのレース内容で、最後に後続勢に交わされるという結果まで同じ、一つだけ着順を上げて入線しました。
先行力はあるのですが、残念ながら押し切るまでの力はないようです。
さらに大逃げを打つか、逆にハナには立たず最後にかけるかなど違う展開をみせたいところでしょうか。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ベストワークス
1/16(土)中京2R・ダート1400m戦に和田騎手で出走、馬体重は前走から+4kgの458kgでした。スムーズにゲートを出ると、行き脚がついてハナを奪い、道中は半馬身ほどのリードを保って進んでいくと、そのまま直線へ向かいました。馬場の内で粘り込みを図りましたが、後続に交わされてしまい、 最後は勝ち馬から0.8秒差の5着での入線でした。
レース後、和田騎手からは「出脚はそれほど速くありませんでしたが、内枠を活かそうと追っつけてハナを奪いました。道中はまだ子供っぽいようなところがあり、戸惑いながら走っているような感じでした。ダートの走りは悪くありませんが、砂を被った時の不安はありますね。現状では好位2~3番手で進めるような競馬が合っていそうです」とのコメントを残しています。

|

« 出資馬近況 | トップページ | プレリュードフィズデビュー戦は惨敗 »

ベストワークス」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/63077496

この記事へのトラックバック一覧です: ベストワークス入着:

« 出資馬近況 | トップページ | プレリュードフィズデビュー戦は惨敗 »