« 出資馬近況 | トップページ | パラノーマル特別戦出走登録 »

ベストワークス惨敗

ベストワークス、阪神競馬第2Rダート1200mに出走しました。

前走で躓いて出遅れ敗退したベストワークス、熱発もあったものの、中2週で同条件のレースに出走。
今回はスタートを決めて勝ち負けといきたいところ。
私は期待を込めてまた現地観戦。

パドックのベストワークス、馬体重は前走比-2キロの454キロ。見た目は好馬体維持。
競馬ブックの予想は本紙△と、5着ばかりとはいえ連続入着の割りに低評価。
人気は単勝11.8倍の4番人気。M.デムーロ人気で16号馬が単勝1倍台の一本被り。

さてレース、注目のスタートは2番人気の7号馬がゲートオープンで騎手を振り落とし、ベストワークスは前走以上に出遅れてしまい最後方を追走。これでレースは実質終了。
そのまま後方を追走し、直線に入ってもそのままで、最後に少し追い上げましたが、11着入線に終わりました。

7号馬の落馬に気を取られているうちに、ベストワークスはまた出遅れてしまいました。
パトロールビデオでは躓いたようにも見えませんでしたが、ゲート内で暴れてしまったようです。
このような出遅れをするような馬ではなかったのですが、ゲート練習含めて立て直しが必要かと思います。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ベストワークス
3/20(日)阪神2R・ダート1200m戦に和田騎手で出走、勝ち馬から1.7秒差の11着、馬体重は454kg(-2)でした。スタートでタイミングが合わず出遅れてしまい、後方からの追走を余儀なくされました。馬群の内めを進み、直線へは後方5番手あたりで向かい追い出されましたが、道中での位置取りの差もあり、前へ届きませんでした。
和田騎手からは「ゲートが開く直前で潜ってしまい、また開くとトモを落として大きく出遅れてしまいました。スタートであれだけ出遅れたので厳しかったです。返し馬での雰囲気は悪くありませんでしたし、コンスタントに使ってきた影響もあるのかもしれません。ゲートさえ五分に出てくれれば、もっとやれると思うのですが……」とのコメントがあり、羽月調教師は「ゲートは出る気はあるのですが、気持ちが先走っている感じで前走に続いて出遅れてしまいました。次走への優先出走権が取れませんでしたので、この後は一旦、NFしがらきへ放牧に出して立て直そうと思います」と話していました。

|

« 出資馬近況 | トップページ | パラノーマル特別戦出走登録 »

ベストワークス」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/63378264

この記事へのトラックバック一覧です: ベストワークス惨敗:

« 出資馬近況 | トップページ | パラノーマル特別戦出走登録 »