« 出資馬近況 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

パラノーマル完敗

パラノーマル、中山競馬第9Rミモザ賞芝2000mに出走しました。

前走約5か月振りの復帰戦は大幅な馬体減により惨敗に終わったパラノーマル、中4週で出走。
馬体がどこまで戻っているかが課題で、10頭立ての比較的小頭数の牝馬限定戦なので上位進出を期待したいところ。

パドックのパラノーマル、馬体重は前走比+6キロの422キロとやや増加。
競馬ブックの予想は本紙△の低評価、人気は単勝29.9倍の低人気。

レース直前に10号馬が除外となりさらに小頭数に。
さてレース、パラノーマルはゆったりしたスタートから行き脚がなく最後方に下がります。
後方のままレース進行、3~4角を周って直線に入ります。
各馬ペースアップ、パラノーマルも追い上げますが、何頭か交わしただけの6着とまり。

終始後方のまま最後に少し追い上げただけの6着に終わりました。
スタート後の行き脚なし、最後に追い上げる脚もなしと全く内容のないまま完敗に終わりました。
頭数も少ないので展開云々ではなく、能力の問題だと思われます。
馬体の良化を待つしかないところでしょうか。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

柴田大知騎手「器用さがないせいか、小回りの中山ではどうも東京な新潟のときのような良い反応がありません。右回り、左回り、の差というよりは広いコースの方が競馬がしやすいのだと思います。

水野調教師「前走よりも状態は確実に上がっていました。それだけに期待していたのですが案外な結果。前半の位置取りはある程度想定内でしたけれど、3コーナーでここまで手ごたえに余裕がなくなってしまうとは思いませんでした。中山コースがあわないのでしょうか。次走は東京などでの出走を考えてみます」

|

« 出資馬近況 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

パラノーマル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/63413593

この記事へのトラックバック一覧です: パラノーマル完敗:

« 出資馬近況 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »