« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、24日(木)栗東の梅田厩舎に入厩しました。梅田調教師は「今後の状態により、レースを選択していきたいと思います。再来週から始まる福島開催あたりが目標になるでしょう」と話していました。

もうしばらく放牧させるかと思っていましたが、わずか2週間ほどで帰厩しました。
手薄な福島競馬ねらいのようです。

◆パラノーマル
パラノーマルは、3月27日(日)中山9R・ミモザ賞・芝2000mに柴田大知騎手で出走します。直前の追い切りで53.6秒をマーク。水曜に速いところを消化した馬が多くなかったとはいえ、当日の中では一番時計に次ぐ数字です。水野調教師は「鞍上が軽かった分もあるのでしょうが、余力を残してこのタイム。実際、フットワークも良くなっているように見えます。食欲もありますし、前回より動けそうな感じです」と良化を感じ取っている様子でした。

調教師コメント通り今度は頑張ってほしいものです。

◆ハドソン
マイネルハドソンは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。一定の良化がうかがえ、目標の乗り込み量に達したことから、2、3週間の予定でリフレッシュさせることとなりました。日中のみの放牧に切り替えてゆっくりさせています。主任は「歩様は気になりませんが、けっこう攻めてきましたからね。回復具合などを見て調教の再開時期を判断します」と述べていました。

いつも歩様の乱れが気になるようです。このため乗り込みも一進一退のようですが…

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

パラノーマル」カテゴリの記事

マイネルハドソン」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/63395661

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »