« 社台牧場見学ツアー2日目 | トップページ | 出資馬近況 »

ラフィアン募集カタログ到着

社台の牧場見学ツアーから帰宅すると、ラフィアンとウインの募集カタログが郵送されていました。
所属予定厩舎も17日に発表されており、社台に続いて来週BRFとCVFの牧場見学ツアーに参加するので、数少ない候補の中から一応予習に励みたいと思います。

ところで、カタログを見て気になったことから、まず、社長コメントをみると、クラブ30周年のあいさつがありました。
先日会員に記念ピンバッジが送られてきたのですが、意外と過去の歴史を意識しているようです。
また、ダービー、オークスに触れ、所属馬がきびしい戦いになると書いており、全くもってその通りの結果となってしまい、自分のクラブの実力不足ということも身にしみてよくわかってきたようです。
傾きかけた老舗の後継者が、過去の威光にすがろうと、老舗であることをことさら強調することはしばしばあるのですが、大丈夫なのかと心配になりました。

なお、巻末のクラブスタッフ紹介をみると、これまでいた岡本氏の姿がありません。
辞めるような話は聞いていませんでしたが、どうしてしまったのでしょうか・・・

|

« 社台牧場見学ツアー2日目 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/63803368

この記事へのトラックバック一覧です: ラフィアン募集カタログ到着:

« 社台牧場見学ツアー2日目 | トップページ | 出資馬近況 »