« 社台・サンデー2次募集終了 | トップページ | 出資馬近況 »

ジューヌエコール新馬勝ち

ジューヌエコール、中京競馬第5R芝1400m新馬戦に出走しました。

順調に進んで5月に入厩、調教の動きもよく、JRA-VANやnetkeibaの記事でも取り上げられるなど事前の評判も高いジューヌエコール、いよいよデビュー戦を迎えます。
私の3頭の2014年産駒の先頭をきってのデビュー戦、社台・サンデーでは最初の2頭のアンソロジー、フロイラインローゼ以来なんと9年振りの2歳夏デビュー。
期待の高まるなかのデビューで、いつもならもちろん現地観戦ですが、仕事のため残念ながらグリーンチャンネル録画観戦。

予想は競馬ブックでは印の厚い本紙本命。
人気は3号馬に次ぐ単勝4.1倍の2番人気。

パドックのジューヌエコール、馬体重は476キロとなかなか立派な馬体で充分仕上がっている感じ。グリーンチャンネルでは注目馬に。

さてレース、ジューヌエコールは好スタートから先行争いをみせ3番手につけてレース進行。
3~4角を周っての直線勝負、外目を走って、一気の脚を見せて先頭の1番人気の3号馬を楽々交わして先頭に立ち、そのまま優勝。見事にデビュー戦を飾りました。

出資馬でこれほど評判を高いなかでデビューをするのは初めてでしたが、評判、人気にも応えて嬉しい新馬勝ちとなりました。
私は一口馬主となって15年目ですが、中央競馬では初めての新馬勝ち。
また、7月での勝ちあがりも最も早い勝ちあがりとなりました。
この時期での強い競馬での勝ちあがりに今後の期待がいやがおうでも高まります。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ジューヌエコール
7/10(日)中京5R・芝1400m戦でデビューして見事に新馬勝ちを収め、馬体重は476kgでした。スッと前につけると行きたい馬に行かせて3番手に落ち着きました。直線で馬場のいい外に進路をとると期待どおりの脚を見せて差し切り、後続に1馬身3/4差をつけてゴールを迎えています。勝ち時計は1.23.0でした。
福永騎手は「しっかりと躾をされている馬でした。追ってから体をうまく使えていないのに勝てたのは能力の高さです。これからトモが入ってくれば、上体が起きていいフォームになると思います。距離は1200~1400mがよさそうですね。」とコメントしています。安田調教師は「勝ててよかったです。前半はハミを噛んでいたので、やはり短い距離が合っています。きょうだいの気性が難しかったため、今後はそこに特に注意します。このあとのことはレース後の状態をみて考えます。」と話しています。

新馬勝となれば競馬報道でも大きく取り上げられ嬉しい限り。
残念ながら現地観戦、口取りはできませんでしたが、次回以降は何とか口取りといきたいものです。

ところで、気がつけば私の出資馬・共有馬では今年ようやく初勝利。
昨年8月のパラノーマルの初勝利以来の長い長い42連敗がようやく止まりました。

|

« 社台・サンデー2次募集終了 | トップページ | 出資馬近況 »

ジューヌエコール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/63902837

この記事へのトラックバック一覧です: ジューヌエコール新馬勝ち:

« 社台・サンデー2次募集終了 | トップページ | 出資馬近況 »