« 園田競馬観戦 | トップページ | 出資馬近況 »

レイクマッケンジーまたも勝てず

レイクマッケンジー、川崎競馬第10R清川村青龍祭賞ダート1500mに出走しました。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆レイクマッケンジー
7月29日(金)川崎10R・清川村青龍祭賞・B2(二)B3(一)組・距離1500m戦へ57kg森騎手で出走しました。馬体重はマイナス1kgの487kg、毛艶がひと息で、歩きが硬くて覇気もなく、千葉厩務員の強気のコメントを疑うような気配でした。単勝は2.5倍の1番人気。レースでは五分のスタートから気合いをつけて、4番手の位置を確保して1コーナーを回りました。縦長の展開の中、内々4、5番手を追走して3コーナーから仕掛けていきました。内から差をつめて4番手で4コーナーを回ると、直線でも内から懸命に追われましたが伸び切れず、0.5秒差の1分36秒7の4着に敗退しています。
森騎手からは「良い位置で競馬ができて、仕掛けどころもロスがなく、自分としては完璧に乗ったつもりでした。脚もたまっていたので、直線は楽に差し切れるかと思っていたのですが、追ってからの反応がなかったです。完調ではないと思います。」と、川島正一調教師からは「放牧優先のオーナーサイドを説得して、3歳の9月から約1年11カ月、厩舎から出さずに調整してきたのですが、ここにきて目に見えない疲れが出てきたのかもしれません。1週間ほど様子をみてから放牧に出すかどうか相談します。」とのコメントがありました。

|

« 園田競馬観戦 | トップページ | 出資馬近況 »

レイクマッケンジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/63994530

この記事へのトラックバック一覧です: レイクマッケンジーまたも勝てず:

« 園田競馬観戦 | トップページ | 出資馬近況 »