« 出資馬近況 | トップページ | ベストワークス着外敗退 »

北海道牧場見学1日目

北海道に牧場見学に来ています。

毎年恒例の牧場見学、最近は9月以降ばかりになっていましたが、久し振りに8月での見学。
2歳出資馬が順調で、社台、ラフィアンともデビューしたので、地方共有馬が入厩しないうちにと思って計画を立てたのですが、先週入厩してしまい、育成馬と休養馬が全くいないなかでの見学となりました。
元々社台、ラフィアンとも今年の出資をまだしておらず、様子見を決め込んでいたので、今回の目的は売れ残り募集馬の見学です。
さらに、未勝利戦脱出をかけて、ベストワークスが札幌競馬に出走するので、勝ち上がりを期待して現地観戦でき楽しみも増えました。

この日はいつものように神戸から新千歳空港に空路移動して、午前中は社台スタリオンステーションで種牡馬の見学。
少し遅れて到着したのですが、雨のためほとんど厩舎内での見学でした。

昼から社台ファームに移動して募集馬を見学。
どうするか自体決めていませんが、地方共有馬のレイクサイドカップ15、バイザスポーツ15、ハートサムデイ15の3頭を見せてもらいました。
後の2頭はツアー時に推奨馬だったのですが、売れ残っています。
見たところでは地方馬としては充分だとは思うのですが…

続いて、どちらかに出資するつもりで、G1募集馬のクリスマスキャロル15、グラッブユアハート15の2頭を見せてもらいました。
クリスマスキャロル15は元出資馬の仔で社台募集なら出資決定していたと思ますが、G1での募集であるのと、新種牡馬のノヴェリスト産駒なので二の足を踏んでいます。
スタッフによれば、馬自体は良く、期待してもいいとのこと。やはり私と同じ理由で売れていないのではいう話でした。
グラッブユアハート15も堅実馬なのでそこそこの活躍は期待できそうとのこと。逆に、ホームラン狙いの会員には物足りないので、売れ残っているのではという話でした。
なお、入厩したグラッブユアダイヤは近況とおり夏に大きく成長し、期待できそうとのことでした。 

見学はこれで終えて、札幌競馬観戦のため、札幌に移動して宿泊。
久し振りに駅前のホテルを確保できたので、駅周辺をうろついて飲み歩きしました。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ベストワークス着外敗退 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64115275

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道牧場見学1日目:

« 出資馬近況 | トップページ | ベストワークス着外敗退 »