« 共有馬近況 | トップページ | ききょうステークス勝ち »

ジューヌエコールデビュー2連勝

ジューヌエコール、阪神競馬第9Rききょうステークス芝1400mに出走しました。

7月の新馬戦で勝ちあがり、将来を見据えて一旦しがらきに放牧に出されたジューヌエコール、約2か月振りの2走目を迎え、真価を問われるところ。少頭数の9頭立て、ここで勝ち負けできるようなら将来が楽しみというもの。
新馬戦は残念ながら現地観戦できなかったので、当然ながら現地観戦。

パドックのジューヌエコール、馬体重は前走比+12キロの488キロと休養明けで大幅な馬体増。落ち着いた感じでの周回。
競馬場で実馬を見るのは初めてですが、牝馬にしては大きな馬体で緩め感はありません。
競馬ブックの予想ではほぼグリグリの本紙◎と高評価。これを受けて単勝2.6倍の一番人気。一番人気では裏切られることが多いので複雑な気持ち。

さてレース、ゆったりしたスタートからジューヌエコールは勢いがつかず最後方に。
そのままの位置取りでレースを進行、3~4角を周り、直線に入ると外に追い出して先行勢を追い上げ、そのまま一気に先頭に踊り出て見事に優勝しました。

短距離レースだけに出遅れた時点でお終いかと思いましたが、少頭数だけに揉まれることもなく地力を発揮することができました。
新馬戦の内容から評価も高く、このレースでも高評価でしたが、見事に期待に応えてくれました。

私自身の出資馬では新馬勝ちの馬はこの馬が初めてだったので、デビュー2連勝など夢のような状態。
出遅れからの追い上げと相当の実力もあるようで、今後が本当に楽しみになりました。
オープン勝ちで収得賞金を大きく加算し、まずは年末のジュベナイルフィリーズ出走が確実となり、今後の道が大きく開けました。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ジューヌエコール
9/24(土)阪神9R・ききょうS(芝1400m)にルメール騎手で出走し、一番人気に応えて1着でゴールし、デビューから2連勝を飾っています。馬体重は488kg(+12)でした。ややもっさりしたスタートからダッシュがつかず、最後方からのレースとなりました。道中、行きたがるところをみせていましたが折り合いをつけて追走し、勝負どころで馬群が凝縮して一団となって進んでいきました。直線では馬場の外めから追い出されると、しっかりした脚取りで力強く伸びて、坂を登り切ったところで前を捉えるとそのまま先頭でゴールしました。勝ち時計は1.22.3で、2着馬とは3/4馬身差でした。
ルメール騎手からは「ゲートの中で落ち着きがなく、出遅れてしまいましたが、その後はリズムを持ち直して、きっちりと勝ってくれました。今日はメンバーも手薄でしたし、次にどんなレースができるかでしょうね」とのコメントがありました。
また、安田隆調教師は「入厩したときに太めだったのですが、無理に絞ることはしなかったので、+12kgの馬体増でした。馬体は少し緩かったと思いますが、それでもきっちりと勝ってくれましたし、オープン特別を勝ったことで賞金面の心配がいらなくなったのは大きいですね。気性的にもうちの厩舎にいた兄たちと比べると扱い易いです。この後は明日9/25(日)にNFしがらきへ放牧に出す予定で、大目標の12/11(日)阪神・阪神ジュベナイルフィリーズ (G1・芝1600m・牝馬限定)の前に、11/5(土)阪神・ファンタジーS(G3・芝1400m・牝馬限定)を挟むことになると思います。あと、次走までにゲートの確認はしておくつもりです」と話していました。

レース後にすぐアップされ、詳しい内容となっています。
次走以降はファンタジーSからジュベナイルフィリーズ 出走と、2歳牝馬の王道を進むようで、期待も高まるとともに、無事に進めるように願ってやみません。

|

« 共有馬近況 | トップページ | ききょうステークス勝ち »

ジューヌエコール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64251552

この記事へのトラックバック一覧です: ジューヌエコールデビュー2連勝:

« 共有馬近況 | トップページ | ききょうステークス勝ち »