« ジューヌエコールデビュー2連勝 | トップページ | 出資馬近況 »

ききょうステークス勝ち

ジューヌエコール、ききょうS出走を迎え、例によって週刊競馬ブックやギャロップをみると、かなりの高評価だったので、この一週間はいろいろと妄想しながら楽しい時間を過しておりましたが、現実のものとなり嬉しい限りです。そのあたりいろいろと…

ききょうSは2歳オープンで本賞金は何と1600万円。新馬勝ちの700万円と合わせて賞金額は2300万円となり、わずか2走で募集価格を超えてしまいました。
実は私自身の社台・サンデーの出資馬の1レース最高額でもあり、配当額も25万円以上あり嬉しいものです。

収得賞金は新馬勝ち400万円に800万円が加算され、今後の展開が楽になりました。
まずは2歳牝馬GIの阪神ジュベナイルフィリーズへの出走が確実になりました。
また、距離さえ持てば来年のクラシック、具体的には桜花賞出走も充分期待できます。
仕上がりの早さでラフィアンでは1頭くらいこんな馬をと思っていたのですが、まさか社台・サンデーで実現することになるとは思いませんでした。

新馬戦では口取りできなかったのですが、今回は無事に口取りもできました。
中央競馬では昨年3月の阪神競馬でのマトリョーシカ以来。
ルメール騎手が参加会員全員と握手して周ってくれました。
なお、今回集合場所に早々に行って後から来た会員は皆さんスーツ姿でびっくり。
私だけが夏モードの半そでシャツ姿で、ちょっと場違い感がありました。

いろいろと書きましたが、実は妄想している馬がもう1頭。
来週船橋競馬でデビューするグラッブユアダイアで、母親譲りの期待馬ということで、新馬勝ちは当然、年末の東京2歳優駿牝馬に出走することを夢みています。

|

« ジューヌエコールデビュー2連勝 | トップページ | 出資馬近況 »

ジューヌエコール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64251996

この記事へのトラックバック一覧です: ききょうステークス勝ち:

« ジューヌエコールデビュー2連勝 | トップページ | 出資馬近況 »