« 優勝記念撮影 | トップページ | 出資馬近況 »

口取りのマナー

7月末にしたらばの一口馬主掲示板が閉鎖されてしばらくたちますが、その後に同じような掲示板がいくつか開設され、書き込み数からは「みんなの一口馬主掲示板」というところが抜きん出ているようです。

書き込み数からは、人気絶頂で会員数も多いキャロットの募集時期と重なったこともあり、ほとんどキャロット掲示板と化しています。
そんななかで、社台スレでたびたび口取りの話題が出ています。
列への割り込みや家族同伴、ウイナーズサークルで騒ぐなど有名会員のマナーの悪さが取り上げられ、総じて馬主資格を持っている会員のマナーが悪い、そもそも馬主資格を持っていても零細馬主では…と馬主会が聞いたら激怒しそうな内容になっています。

口取りは馬主行為の一つで、早い話、馬自慢の馬主の記念撮影会に他ありません。
昔は一口馬主クラブ会員の口取りは自由だったようですが、サンデーサイレンスの登場によりクラブの馬がGIを制覇し始めると、馬主会から一口馬主クラブに対して痛烈な批判があり、その一つとして、会員による口取りが禁止された経緯があります。

しばらくの交渉時期を経て、私が一口馬主を始めた約15年前に会員による口取りが復活しました。
その際の一口馬主クラブ側からの説明では、JRAと馬主会のご好意により復活したので、服装、カメラ持込禁止など注意事項がいくつかあり、例えば社台・サンデーの公式サイトでは”注意事項が遵守されなかった場合、記念撮影ができなくなることもありますので、十分ご注意ください。”とあります。
私は一口馬主を始めた時期とほぼ同じくして口取り参加が復活し、初めての口取り参加で狂喜し、その楽しさにはまってしまった状態で、以来現地観戦主義を貫いている次第です。

そんな一口馬主クラブの口取りの経緯ですが、掲示板をみると、繰り返しになりますが、総じて馬主への批判ばかり。
おそらくほぼキャロット掲示板の現状から、その流れの書き込みかと想像すると、経緯を知ってか知らずか、全く知らずに批判しているとしか思えません。

口取りは馬主の記念撮影会で、馬主でも何でもない一口馬主クラブ会員はご好意により参加させてもらっているだけなので、文句など言えた義理ではありません。
マナーの悪い馬主もいるのは確かですが、自分達の記念撮影会なので何をしても自由なのです。
他の馬主から批判されることはあっても、一口馬主クラブ会員が馬主を批判するのは本末転倒でしかありません。

多数口クラブでは馬主とともに口取りに参加することなどまずありませんが、40口の社台・サンデーでは馬主資格をもった会員が参加することがしばしばあり、そもそも馬主予備軍といえるこのクラブでは、馬主に文句があったら馬主資格をとってから言えというのが本筋でしょう。

以前の一口馬主掲示板と違って酷い内容でも書き放題の掲示板だけに真面目に対応するのもどうかは思いましたが、あまりにも稚拙な書き込みばかりなので、私見を書きました。
一口馬主クラブが大勢力になった現状から、口取り参加が再び禁止されることはなかろうとは思いますが、問題にならないように願うばかりです。

|

« 優勝記念撮影 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64296857

この記事へのトラックバック一覧です: 口取りのマナー:

« 優勝記念撮影 | トップページ | 出資馬近況 »