« 共有馬近況 | トップページ | パラノーマルやはり惨敗 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路4本の通常メニューで順調に進められていましたが、中間、軽い疝痛がありました。主任は「疝痛は翌日には回復しています。影響はなさそうですが、念のため軽めのメニューで様子を見ながら乗っています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、10月15日(土)東京7R・3歳以上500万下・芝2000mに松岡正海騎手で出走します。中1週でも十分に対応可能との陣営のジャッジです。水野調教師は「前走後の回復が早く、稽古でも問題なく動けていたことを受けて、今週出走可能と判断しました。それほど大きく変わってきたという印象はありませんが、前走は及第点の内容。交流競走に比べるとメンバーは強化されますが、今回も上位争いをしてほしいですね」と話していました。

◆ハドソン
マイネルハドソンは、栗東に滞在中。先週末からは坂路でのキャンター中心の通常メニューに戻されています。飯田調教師は「すでに4戦を消化していますが、適度に間隔をあけていることもありダメージ等は見せていません。ただし、少しソエを気にしています。それほどひどい症状ではないので、30日(日)京都の芝2000mを視野に入れて進めていて、悪化するようであれば鉾田に出すことも検討します」と話していました。

|

« 共有馬近況 | トップページ | パラノーマルやはり惨敗 »

パラノーマル」カテゴリの記事

マイネルハドソン」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64348949

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 共有馬近況 | トップページ | パラノーマルやはり惨敗 »