« ジューヌエコールデイリー杯2歳S出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

ジューヌエコール調教レポート

デイリースポーツの調教レポートを紹介。

【デイリー杯2歳S】ジューヌエコール鋭伸 京都の馬場対応が鍵

ここまで2戦2勝のジューヌエコールは9日、栗東坂路で最終リハを行った。しまいを鋭く伸ばしてユアスイスイ(2歳未勝利)に2馬身先着し、4F51秒8-37秒9-12秒1の好時計をマーク。見守った安田師は「しっかりとした時計が出ましたね」と満足そうにうなずいた。

中間は坂路だけではなく、CWでの調教も重ねており「コースで乗っていることも坂路で生きていますね。走りがきれいになっています」と成長ぶりに目尻を下げる。前走後は課題であったゲートの駐立練習なども行い、「矯正できていますよ」と指揮官は効果に自信を深めた様子だ。

今回は初のマイル戦。「千六は掛かるだろうね」と慎重さを見せつつ、力のいる馬場で戦った2戦を踏まえて「京都の高速馬場に対応できるか」とポイントを挙げた。先週の京王杯2歳Sでは僚馬のモンドキャンノがV。安田厩舎の2週連続重賞Vなるか注目だ。

速い時計を出したので評価が高まっているようです。
調教相手のモンドキャンノも優勝しており、期待が高まるばかりです。

|

« ジューヌエコールデイリー杯2歳S出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

ジューヌエコール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64471742

この記事へのトラックバック一覧です: ジューヌエコール調教レポート:

« ジューヌエコールデイリー杯2歳S出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »