« ラフィアン募集終了 | トップページ | 産駒連名簿送付 »

名古屋競馬移転決定

名古屋競馬場が弥富トレセンに移転することになったようです。
朝日新聞の記事から。

<名古屋競馬場、弥富に移転へ トレーニングセンター内>
愛知県競馬組合は19日、名古屋競馬場(名古屋市港区)を、関連施設「弥富トレーニングセンター」(同県弥富市)内に移す方針を固めた。老朽化が理由で、移転しても採算がとれるとの見通しを組合議会側に示した。来年3月の組合議会で正式に決定する見通し。 名古屋競馬は長年赤字が続いていたが2013年度に黒字化し、15年度の黒字額は約14億円だった。

名古屋市の下町にあり、土古競馬場と呼ばれる競馬場ですが、施設の老朽化からトレセン内に移転することに。
既に土地はあり、移転費用もそれほどかからないので、現時的な移転計画ですが、ホッカイドウ競馬の門別競馬場のように、トレセンコースに簡単なスタンドを作るだけなのでしょうか、それともそれなりに大規模なスタントを建設するのでしょうか。
埋立地にあるので、市街地から距離は遠くはありませんが、公共交通機関が全くなく、アクセスはどうなるのでしょうか。疑問がわくばかりで、今後の動きを見守るしかありません。

競馬場の問題よりもアジア大会の選手村建築ありきの方針決定のようで、おまけの扱いにならないように願うばかりです。
相次いだ廃場ではないことに一安心ですが、最近のネットでの売り上げ増から年間黒字額が14億円というのも驚きました。

|

« ラフィアン募集終了 | トップページ | 産駒連名簿送付 »

地方競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64652079

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋競馬移転決定:

« ラフィアン募集終了 | トップページ | 産駒連名簿送付 »