« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

フレスコ久々の3勝目

フレスコ、中山競馬第7R芝2200mに出走しました。

美浦に転厩してから5着、4着、3着と3走連続入着と好調のフレスコ、中3週での出走で勝ち負けを期待したいところ。
中央競馬開催初日の出資馬の今年初レースですが、平日開催のため勤務中で、レースは録画観戦。

パドックのフレスコ、前走比+2キロの476キロと続けて使っていますが、馬体を維持。
競馬ブックの予想では二重△等の好評価で、人気は単勝10.2倍の4番人気とまずまずの人気。

さてレース、フレスコはまずまずのスタートから、控えたのか勢いがつかないのか集団10番手あたりに位置取りレース進行。
向正面で同じラフィアン勢の16号馬が後方勢を大きく引き離してレース進行。
3角手前あたりからフレスコはジリジリと上がっていき、直線に入るところでは集団4、5番手あたりまで上がって好位置へ。
直線では一旦13号馬が抜け出しますが、続いてフレスコも上がっていき、ゴール前でクビ差で交わして入線しました。

このところ同じような内容で、最後に長い良い脚を使って伸びて、最後にはきっちり交わして見事に3勝目を上げることができました。
入着を繰り返すもののなかなか勝ちきれず、昨年秋に美浦に転厩しましたが、ここに来てようやくの勝利。
明け6歳、これで36走目で、私の出資馬ではマイネルトラヴェルと並ぶ最多出走記録ですが、1年10か月振りの久々の勝利をあげて、これからも頑張ってくれそうです。

なお、これで獲得賞金は4千万円を突破、募集価格の2倍も突破、もう少しで収支黒字もみえてきました。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

津村騎手「今日は返し馬から力がみなぎっているような走りでした。気合いも入っていて期待していたのです。道中は前すぎず後ろすぎず、うまく流れに乗って進めましたね。長く良い脚を使うのはわかっていましたので、勝負どころからロングスパートを開始。外の馬との叩き合いになりましたが、最後まで脚色は衰えずにきっちり押し切ってくれました。よく頑張ってくれましたね。次回は昇級になりますが、相手なりに走ってくれそうな面がありますので、極端にタイムが早くならなければ対応してくれるのでは、と思います。ありがとうございました」

高橋祥調教師「普段から気合いを乗せるような調整を心がけたことに加え、チークピーシーズの効果で当初とは別の馬みたいに真面目に走るようになってきました。今日もよく頑張ってくれましたね。なかなか使い減りしないタイプで好調期間が長いのも長所です。上がった状態次第ではありますが、問題なければこのまま使っていきたいと考えています」

|

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64725699

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ久々の3勝目:

« 共有馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »