« レイクマッケンジーまたも惨敗 | トップページ | 出資馬近況 »

NARグランプリ

昨日ですが、地全協(NAR)からNARグランプリ2016が発表されました。

11月の兵庫ジュニアグランプリを勝ち、年末の全日本2歳優駿では地方勢最上位の3着になったノルマンディーのローズジュレップが予想通り2歳最優秀牡馬となりました。
知り合いの出資会員さんもいるのですが、一口馬主とはいえ、このような栄誉に預かるとは嬉しいことでしょう。

また、グランダム・ジャパン2016古馬シーズンで優勝を果たした園田競馬のトーコーヴィーナスが4歳以上最優秀牝馬に選出されており、3歳時から南関東でも好成績を残しているので、園田競馬ファンとしてはやはり嬉しいところです。

さて、このNARグランプリ、社台グループオーナーズによると、過去にはララベルなどが受賞しているのですが、共有馬主は招待されて表彰されるそうです。
残念ながら私の共有馬のグラッブユアダイヤは故障により今回は機会を逸してしまいましたが、何とか来年、再来年には、表彰され、仕事を休んででも表彰式に出席したいものです。

|

« レイクマッケンジーまたも惨敗 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

地方競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64756101

この記事へのトラックバック一覧です: NARグランプリ:

« レイクマッケンジーまたも惨敗 | トップページ | 出資馬近況 »