« ラフィアン早期募集 | トップページ | 出資馬近況 »

ハドソン復帰戦は惨敗

ハドソン、京都競馬第5R芝1600mに出走しました。

昨年7月にデビューしてから5走したものの、入着すらなくパッとしない成績続きのハドソン、一旦放牧に出されて、約3か月振りの出走。多少ともなり変わり身を見せて、上位進出を狙いたいところ。
久々の出走なので、現地観戦。

パドックのハドソンは前走比-4キロの510キロ、あまり絞れていない感。
この血統らしくなく覇気のない様子でパドック周回。

競馬ブックの予想は全くの無印の低評価。
ところが人気はパドック開始まで不可解な2番人気。
最終的には単勝13.4倍の6番人気になりましたが、これでも予想をはるかに上回る人気。

さてレース、最内からのスタートはまずまずでしたが、それほど勢いがつかず、集団半ばに位置取り。さらに後方に下がってレースを進行。
3~4角を周っての直線でやや追い上げましたが、最終的に9着で入線しました。

休養を挟んで変わり身を期待しましたが、これまでと内容、着順ともに変わりませんでした。
もう馬体を少し絞ってくるなど変化がない限り、このままでは何度走っても同じことの繰り返しで、勝ち上がりなど程遠いと思います。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆ハドソン
国分優騎手「ゲートを出ましたし、道中はスムーズに流れに乗れました。ただし、追い出してから左にもたれて直線は修正しながらの競馬。苦しがっていたようです。少しレース間隔があいた影響でしょうか。これを叩いて変わるのではないかと思います」

|

« ラフィアン早期募集 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネルハドソン」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64797037

この記事へのトラックバック一覧です: ハドソン復帰戦は惨敗:

« ラフィアン早期募集 | トップページ | 出資馬近況 »