« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬出走確定 »

クレジットカード取り扱い中止

少し前からネットで情報が流れていたのですが、一口馬主クラブの会費、出資金、維持費等のクレジットカードでの決済ができなくなりました。

広尾、ノルマンディーに続いて、今日、社台グループから正式にダイナースカードの取り扱い終了の発表がありました。
社台・サンデーとG1の公式サイトによると、「今般、競走馬ファンド業者も所属する自主規制団体・第二種金融商品取引業協会より、当局にも確認し、クレジットカード利用による出資金の支払いは金融商品取引法に抵触するので、今後、速やかにこれを改めるようにとの指導が全愛馬会法人に対し行われました。」とのことで、4月分の支払いをもって取り扱い中止になるようです。

社台はそもそもダイナースカードとの提携により発足した一口馬主クラブなので、何をいまさらと思うのですが、金融ファンドの締め付けによる利用中止ということなんでしょう。

金融ファンドとしての指導なので、共有馬主である地方競馬オーナーズの方は関係ないと思っていましたが、社台グループオーナーズでも「このたび社台グループの競走馬関連事業に関わる各社ともに、ダイナースクラブカードとの加盟店契約を終了することといたしました。」ということで取り扱い中止になりました。

実は12月末にG1に入会し、手続き等について電話確認したときに、クレジットカード決済がまもなく出来なくなると聞いていたのですが、てっきりダイナースカードが三井住友系になったので、ダイナースカードの方から縁を切られたものばかり思っていました。

いずれにせよ、私のような零細会員でも毎年100万円以上支払っているので、マイレージを貯めようと、社台・サンデーに入会して間もなくダイナースカードに入会したのですが、その意味がなくなってしまいました。

ダイナースカードについては、当初は一口馬主クラブの経費専用で、通常の支払いはVISAカードというように、使い分けをしていましたが、マイレージを集約するためにしばらくして光熱水費や通信費等の固定費を含めた各種の支払いをダイナースカード一本にまとめたので、通常の支払いだけでも結構マイレージは貯まるのですが、わざわざ会費の高いダイナースに入っている意味がなくなったので、今後どうしようかと思案のところです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬出走確定 »

一口馬主」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64928103

この記事へのトラックバック一覧です: クレジットカード取り扱い中止:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬出走確定 »