« 2歳出資馬近況 | トップページ | 出資馬出走予定 »

フレスコ昇級初戦は惨敗

フレスコ、東京競馬第10R箱根特別芝2400mに出走しました。

前走を勝ちあがり、昇級初戦を迎えるフレスコ、まずは上位勢に入って、このクラスで通用することをみせてほしいところ。

この日のフレスコ、馬体重は前走比+6キロの482キロ。
昇級初戦ながら評価は低く、単勝45.8倍の11番人気と低人気。

レースは、まずまずのスタートから集団7番手あたりにつけてレースを進行。
そのままの位置取りでレースを運び、3~4角を周って直線へ。
直線勝負、なんとか先行勢についていきますが、追い上げることもなく、最終10着で入線しました。

上位勢で、出走奨励金の対象となる8着はと期待していましたが、残念ながら10着と及ばず。
優勝馬から0.8秒差とそれほど差はないだけに悲観するほどではありませんが、可もなく不可もない結果に、今後ははりこの馬なりにボチボチとやるしかないようです。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
松岡騎手「なかなかしっかりした走りをする、と返し馬で感じました。以前に騎乗してから結構期間があいているので感触はおぼろげですが、その時と比べてかなり成長したように思います。昇級戦でペースなどがこれまでと違う中でも道中の行きっぷりはまずまずでしたよ。直線もじりじりと脚を使っています。ゴール手前で若干寄られて、前が狭くなりました。そこがスムーズでしたらもう少し上の着順にこられたかもしれません。瞬発力のあるタイプではありませんので、トップスピードが要求されにくいコース形態や展開の方がよさそうですね」

高橋祥調教師「チークピーシーズを着けてから本当に走りが安定しました。昇級戦でも大きく崩れなかったのは評価していいでしょう。あがった状態に問題なければ続けて使っていく予定。具体的な番組は、騎手の意見も参考にして、相手関係なども視野に入れて検討していきます」

|

« 2歳出資馬近況 | トップページ | 出資馬出走予定 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64856105

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ昇級初戦は惨敗:

« 2歳出資馬近況 | トップページ | 出資馬出走予定 »