« チューリップ賞観戦 | トップページ | フレスコ特別戦で2着 »

パラノーマル 3連闘で連続入着

パラノーマル、小倉競馬第7R芝1800m牝馬限定戦に出走しました。

滞在競馬のパラノーマル、馬体も増加し、久々の入着もあって、何と3連闘での出走。
今更無理をさせる必要もないので、引退させるかどうか目処をつけようとしているとしか思えません。
弱い面子とはいえ、前走ほどではないので、どこまで走れるかに注目。

グリーンチャンネルでのテレビ観戦、パドックのパラノーマルは馬体重が前走比-2キロの428キロと馬体を維持。
予想は低く、これを受けて人気は単勝21.7倍の8番人気と低人気。

さてレース、パラノーマルは最内でまずまずのスタートから先行して集団2、3番手につけてレースを進行。
向正面も2番手でレースを運び、3~4角を周るところで早めから先頭に並びかけます。
直線に入るところで、先頭に踊り出て、後はどこまで粘れるかと注目のなか、後続3頭に交わされましたが、最後までよく粘り、4着で入線しました。

滞在競馬が幸いしたのか、馬体もほぼ維持でき、連続で4着と入着することができました。
勝ち負けとは程遠い内容ですが、何はともあれ連続入着で当分の間は続戦できそうです。なお、これでようやく獲得賞金は1千万円に到達しました。

ラフィアン公式サイトによるレース関係者コメント。

◆パラノーマル
丹内騎手「前回、脚をためて結果が出たのですが、今回は内枠のため勝負どころでごちゃごちゃして出てこられなくなる可能性があり、今日はスタート次第では前で立ち回ることも考えていました。うまくダッシュがついたので促していって2列めへ。スムーズに運べましたし、最後までじりじりとですが伸びてくれました。前回のような差す競馬でも今回のような積極的な形でも一定の結果を残せたのは収穫です。小倉で3走めでしたが、馬はフレッシュでよい状態だったと思います」

水野調教師「内枠がどうかとみていましたが、上手に立ち回ってくれました。ただ、なかなか適当な番組がありません。中京の芝2000mは少しタフな感じもしています。あがった状態をみて今後の予定を検討していきます」

前走に続いて鞍上が随分と語っていますね。どうみても結果論でしかありません。これだけ解説できるのなら、さぞかしと思うのですが、わかっているのでしょうか。

|

« チューリップ賞観戦 | トップページ | フレスコ特別戦で2着 »

パラノーマル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/64977065

この記事へのトラックバック一覧です: パラノーマル 3連闘で連続入着:

« チューリップ賞観戦 | トップページ | フレスコ特別戦で2着 »