« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

桜花賞近づく

出資馬のジューヌエコールが出走を予定している桜花賞が近づいてきました。
トライアルレースも終了、ほぼ出走予想メンバーも出揃いました。

今年の牝馬クラシック戦線は例年以上に素質馬が多く、桜花賞出走予想馬は強豪揃い。
通常ならまぐれのようにトライアルレースで優先出走権を確保する馬がいるものですが、そんな馬はほとんど見当たらず、強い馬がそのままトライアルレースを勝ち進んでいます。
一方で、評判が高かったにもかかわらず、優先出走権を獲得できず、出走に至らない馬も多く、なお一層出走予想馬の質が高くなっている感じです。

ジューヌエコールは賞金が足りているので、このまま桜花賞に出走できるのですが、正直なところ、とても強豪勢には歯が立ちそうにありません。
阪神JF、チューリップ賞と連勝中のソウルスターリングを筆頭格として、昨日のフラワーカップ楽勝のファンディーナ、フィリーズレビュー優勝のカラクレナイ、クイーンカップ優勝のアドマイヤミヤビと今年になって勝ってきた馬達、昨年からの有力馬のミスエルテ、リスグラシュー、レーヌミノルとざっと思い浮かべただけで7頭。
もちろん他の馬もいるので、桜花賞では掲示板はと思っていましたが、かなり厳しそうな感じです。

私自身初めての桜花賞出走なので、もちろん出走するだけでも感激なんですが、まずは無事に出走し、後は能力を発揮して少しでも上の着順を目指して頑張ってほしいものです。

なお、ソウルスターリングなどはこのレースを勝ったら、さっさと牡馬相手のレースか海外にでも行ってほしいところですが、ジューヌエコールは芝でもダートでもいいので、短距離からマイル路線に転じてほしいと思っています。
来春の阪神牝馬Sからヴィクトリアマイルが牝馬としては王道なんでしょうが、元々ダート馬だと思って出資したので、地方ダート路線でもかまいません。一応地方競馬の馬主なので、どこまででもついていきます(笑)

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

ジューヌエコール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65049533

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞近づく:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »