« マトリョーシカ引退通知 | トップページ | ジューヌエコール桜花賞出走登録 »

小倉競馬観戦

郵送されてきたラフィアン会報誌の今月号の「馬恋簿」で、お馴染みのラフィアン会員の方々の小倉ふぐツアーのことが書かれていました。

関西ラフィアン会員重鎮のI御大をはじめとする方々の恒例となっている小倉競馬開催時のふぐ宴会、私も当初の頃に参加したことがあります。
I御大と競馬場で顔馴染みになったので、無理を言って参加させてもらったのですが、いわゆるラフィアン古参会員さんからいろいろと貴重な話を聞けて、楽しかったことを覚えています。

他にも古参会員さんが結構いたはずですが、その後、退会された方もいるようです。
このような集まりがいつまで続くのかわかりませんが、機会があれば、また参加できることを願います。

小倉競馬では競馬以外の楽しみがあって、ラフィアン主催の会員の会が何度かあり、関西在住なのに3度も参加しました。
他の参加者の方々と顔馴染みになってこれはこれで楽しかったのですが、企画自体が自然消滅してしまいました。
また、一人で競馬観戦に行っても、小倉駅前には美味しい居酒屋があって、泊り込みの時はもちろん、日帰りでも時間ギリギリまで飲み食いして帰っていたものです。
小倉をはじめ門司や下関まで観光にも行っています。

そういえば近頃は小倉競馬に行っていないなあと調べてみると、泊りがけで行った4年前の2月開催時の観戦のあとは日帰りで1回行っただけでした。
このところ良い状態で出資馬が出走することがほとんどなく、ラフィアンでは出走しても鞍上を見てがっかりしてばかりなので、足を運ぶことが遠のいています。
勝ち負けを期待できるようなら、もちろん現地観戦したいので、多少の交通費なら楽しい思い出と引き換えなので、出資馬には頑張ってほしいものです。

|

« マトリョーシカ引退通知 | トップページ | ジューヌエコール桜花賞出走登録 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65066304

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉競馬観戦:

« マトリョーシカ引退通知 | トップページ | ジューヌエコール桜花賞出走登録 »