« フレスコ出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

地方競馬の馬主服導入

社台グループの会報誌「サラブレッド」が届きました。
このところ巻頭のプレゼンでもしばしば触れられていた、地方競馬の馬主服導入について、緊急提言記事が掲載されていました。

競馬ファンなら知っているとおり、騎手の勝負服は、中央競馬では馬主服、地方競馬では騎手服になっています。
私は昔は競馬を何となく見ていただけなので、この勝負服の違いをあまり認識していませんでした。
今となっては笑い話ですが、園田競馬をテレビでよく見ていたので、地方競馬の騎手服の方がなじみがあって、何で中央競馬の武豊騎手はレースによって勝負服が違うんだろうと思っていたものです。

競馬を本格的に見るようになって、勝負服の違いがわかったのですが、好きな騎手がすぐわかるので、地方競馬の騎手服の方がいいなと思っていました。

社台グループの提言はこの逆で、馬主の立場から、自分の馬主服でレースを走らせたい意向があり、さらに騎手服になじみのないファンは、どの馬か見分けがつかないので、中央競馬と同様に馬主服で走らせようというものです。

一口馬主の自分としても自分のクラブの馬が走っているのがすぐわかる馬主服のメリットもわかるので、馬主の立場で馬主服を推奨するのはわかるのですが、一般的な観戦ファンの意見として、地方競馬でも馬主服をというのは理解に苦しみます。

要はただの慣れの問題です。
そもそも、地方競馬で主だった騎手の勝負服を覚えるのは観戦上の常識です。
競り合ったレースでもすぐに誰が誰だかわかるので、声援や野次もすぐにとばすこともできます。それが地方競馬観戦の醍醐味でもあります。

今回の提言、地方競馬ファンとしては随分と違和感のある内容でした。

|

« フレスコ出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

地方競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65087420

この記事へのトラックバック一覧です: 地方競馬の馬主服導入:

« フレスコ出走確定 | トップページ | 出資馬近況 »