« ラフィアン会報誌から | トップページ | 共有馬近況 »

フレスコ特別戦4着

フレスコ、中山競馬第9R安房特別芝2500mに出走しました。

前走でアタマ差2着まで追い上げる好走を見せたフレスコ、中3週で中山競馬同条件のレースに出走。好調を維持しており、ここでも好走を期待したいところ。

パドックのフレスコ、馬体重は前走変わらず480キロと好馬体を維持。
競馬ブックの予想は◎もある本紙△とまずまずの好評価。
これを受けて単勝7.3倍の4番人気と人気もまずまず。

レースは好スタートから集団半ばに位置取ってレースを進行。
芝2500mの長いレース、2週目の向正面でほぼ最後方まで下がります。
3~4角を周るところで徐々に上がっていき、直線に入るところで5番手あたりまで押し上げ、最後の直線でよく追い上げて1頭交わして、優勝馬まで0.3秒差まで迫って4着で入線しました。

前走同様に最後に良い脚を使いましたが、後方から追い上げた分届かなかった感じで、惜しい4着に終わりました。
長い道中とはいえ最後まで下げてしまったのは疑問としかいえません。
何はともあれ、2走続けての特別戦入着と、今後もこのクラスで充分にやっていける目処もつき、さらに勝ち星も期待できそうです。

ラフィアン公式による関係者コメント。

◆フレスコ
津村騎手「ペースがここまで落ち着いてしまうとは思いませんでした。道中は馬群にもまれてまったく動いていけず、厳しい形。直線手前でようやく捌けて脚は使っているのですが。先に動けた馬たちにひと伸びされてしまいました。今日のような展開でしたら自ら仕掛けていきやすい外枠がほしかったですね。もったいないレースでしたが、それでも終いまでしっかり伸びていましたし、力をつけています」

高橋祥調教師「動くに動けず苦しかったですね。続けて使っていくつもりですが、優先権利がなくすぐに入るかどうかです。状態も見ながら、今後の予定を検討していきます」

|

« ラフィアン会報誌から | トップページ | 共有馬近況 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65104664

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ特別戦4着:

« ラフィアン会報誌から | トップページ | 共有馬近況 »