« 出資馬出走確定 | トップページ | ハドソン転厩後初出走も惨敗 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、4月30日(日)東京9R・陣馬特別・芝2400mに津村明秀騎手で出走します。最近の2戦はしっかりと上位争いに食い込んでいます。高橋調教師は「好調期間を長くキープできるタイプですね。追い切りの動きからも引き続き状態は良いとジャッジしています。前回の東京では物足りない結果でしたが、昇級して初めてのレースでしたし、クラスにも慣れた今なら違った結果が出ないかと期待しています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、20日(木)真歌トレーニングパークに移動しました。熱発等もなく無事に到着し、体調を整えたうえで放牧を始めています。主任は「この機会にしっかりとリフレッシュさせたいと思います」と話していました。(4月24日現在の近況)

◆ハドソン
マイネルハドソンは、4月29日(土)東京4R・3歳未勝利・芝1800mに柴田大知騎手で出走します。入厩後も順調に追い切りを消化し、陣営から今週の出走にゴーサインが出ました。伊藤調教師は「26日の追い切りでは準オープン馬を相手に良い動きを見せましたし、力が出せる状態と判断しました。今までのレースを見ると、切れる感じではなくじわじわと平均的に脚を使えそうです。容易にバテそうにないので、そのあたりが活かせれば」と話していました。

|

« 出資馬出走確定 | トップページ | ハドソン転厩後初出走も惨敗 »

パラノーマル」カテゴリの記事

マイネルハドソン」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65209692

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出資馬出走確定 | トップページ | ハドソン転厩後初出走も惨敗 »