« ハドソン引退通知 | トップページ | ラフィアン早期募集申し込み »

社台・サンデー・G1出資馬申込検討

牧場見学に行ってきたので、社台・サンデー・G1の最終的な申し込み馬を検討しました。

牧場見学前の出資馬検討では、次にあげたハービンジャー産駒に興味がわき、価格も手が届く範囲内なので、牧場見学でよく見て来ようと思いました。

077 アルティマトゥーレ 牝 2000万円
風雨のため周回展示もなく、比較展示でもじっくりと見ることができませんでした。
ざっと見た程度ですが、思っていたように体高をはじめ全体的に小さく感じました。
そういう目で見たためかもしれませんが、やはり値段なりかと思います。

178 アドマイヤセプター 牝 3000万円
懸念していた初仔ということもそれほど気になりませんでした。
超良血牝系、人気厩舎ということで、見学者も多数。
同じ牝系、種牡馬のグルヴェイグが人気集中で、どうやら一番人気になりそう。
牝馬ならばとこの馬にも人気が集まりそうです。

179 アロマティコ 牝 2800万円
アドマイヤセプターと比べながらじっくり見たのですが、お尻周りなど初仔とは思えない立派な馬体でした。
地味な血統なので、あまり人気はありませんでした。

一念発起、頑張ってアドマイヤセプターに申し込もうかと思いますが、人気が高いと実績不足で届きそうにありません。その場合はアロマティコに申し込もうと思います。

なお、ゴールドアリュール産駒のデュアルストーリーが価格が手頃なことから関心がありますが、同じように人気が集まりそう。こちらは実績からは微妙なところです。ハービンジャー産駒の申し込み控えにしておきます。

G1募集馬のノヴェリスト産駒のレジネッタですが、角居厩舎ということで注目を浴びていますが、意外と人気はないようでした。ノヴェリスト産駒というので敬遠されているのかもしれません。
実績争いになると、私はG1では1頭分しか実績がないので、ないのも同然。社台・サンデーとは別扱いなので、ひやかし半分で申し込もうかと思います。

最後に、地方競馬オーナーズでは申し込むつもりはありませんが、見て周ったところでは、やはりゴールドアリュール産駒のストロングメモリーが良く見えました。馬体も立派で、デビューも早そうとのこと。
しかし、地方で1800万円は高すぎるので、申し込むつもりはありません。
牧場見学では写真を撮って周ったので、売れ残った馬に注意しておきます。

さて、今日から各クラブの募集状況も発表、やはりというか、グルヴェイグが早くも35票を集め一番人気です。

|

« ハドソン引退通知 | トップページ | ラフィアン早期募集申し込み »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65412250

この記事へのトラックバック一覧です: 社台・サンデー・G1出資馬申込検討:

« ハドソン引退通知 | トップページ | ラフィアン早期募集申し込み »