« 社台・サンデー・G1出資馬検討 | トップページ | 社台グループ牧場見学ツアー1日目 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。入厩後も順調で7日(水)にはウッドコースでの追い切りが行われました。高橋調教師は「7日の追い切りは2歳馬に手応えで劣っていましたが、相手が動いたもので、この馬の動きはできていたと見ています。鉾田でも緩めずに乗り込まれていましたし、動ける状態にあるとジャッジ。18日(日)東京の芦ノ湖特別・芝2400mを目標に進めています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も問題なく追い切りが消化できています。主任は「飼い食いが良く、体調が良さそうですね。馬体は緩めていませんし、いつでも送り出せるように状態を整えていきます」と話していました。来週、再来週あたりに函館競馬場に入厩する予定になっています。

◆ハドソン
マイネルハドソンは、6月11日(日)東京3R・3歳未勝利・ダート2100mに丹内祐次騎手で出走します。前走の交流競走では物足りない結果でしたが、状態は悪くないとの陣営のジャッジです。伊藤調教師は「前走は思っていたほど動けませんでした。ナイターの影響があったのかもしれません。稽古の感触からは、力が出せる状態と見ています。ダートの長めの距離はこの馬に向いている条件と思われるので、巻き返してくれないかと期待しています」と話していました。

|

« 社台・サンデー・G1出資馬検討 | トップページ | 社台グループ牧場見学ツアー1日目 »

パラノーマル」カテゴリの記事

マイネルハドソン」カテゴリの記事

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65390931

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 社台・サンデー・G1出資馬検討 | トップページ | 社台グループ牧場見学ツアー1日目 »