« ジューヌエコール函館スプリントS優勝 | トップページ | 函館スプリントS優勝雑感 »

フレスコは惨敗

フレスコ、東京競馬第10R芦ノ湖特別芝2400mに出走しました。

連続入着後の6着のあと、鉾田での短期放牧を挟んでの出走。
この一年走りづめだったので北海道での放牧も検討したようですが、どこまで走れるかに注目。
私は函館競馬場で函館スプリントSのパドックに張り付いていたので、後で録画観戦。

この日の馬体重は前走比+6キロの484キロとやや馬体増。
競馬ブックの予想は△ちらほらの本紙無印。
人気は全くなく単勝34.4倍の9番人気。

レースはゆったりしたスタートから集団後方に位置取ってレース進行。
そのままレースを運び、最後の直線へ。
直線では全く伸びがなく後方のままゴール、12頭中11着のブービー着順に終わりました。

出走するからにはと期待しましたが、惨敗に終わってしまいました。
コースが向いていなかったのか、疲れがたまっていたのか定かではありませんが、残念な結果になりました。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
柴田大知騎手「うまく流れに乗れていましたし、展開も悪くなかったと思います。勝負どころでは我慢しすぎると仕掛けが遅れて、瞬時に反応できるタイプではないこの馬には厳しくなりそうでした。とはいえ、ピンクブーケの外へ出して動いていくとかなりの距離ロスになります。それを避けつつちょうどぎりぎりのコース取りができて、しかもスムーズにゴーサインを出せましたので、うまくいったと思ったのですが。どうしても瞬発力の差で遅れてしまいます。直線の長い東京コースで今日のような切れ味勝負になってしまうとどうしても厳しいですね。頑張っているのですが」

高橋祥調教師「今日は相手も揃っていて、楽な競馬にはなりませんでしたね。コンスタントに出走してきましたし、このタイミングでひといきいれたいと思います。鉾田を経由して北海道へ戻す予定です」

いまさらながら、ここで北海道での放牧です。

|

« ジューヌエコール函館スプリントS優勝 | トップページ | 函館スプリントS優勝雑感 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65436797

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコは惨敗:

« ジューヌエコール函館スプリントS優勝 | トップページ | 函館スプリントS優勝雑感 »