« 北海道牧場見学1日目 | トップページ | 北海道牧場見学3日目 »

北海道牧場見学2日目

北海道牧場見学2日目です。

まずBRF明和に行ってフレスコの坂路調教を見学。
何となく坂路調教を見たことはあるのですが、目的をもって坂路調教を見学するのは実は初めて。
見学地に行ってもどうせわからないだろうなあと思っていましたが、事前に事務所に連絡していたため、調教スタッフから声をかけてもらい、順番を教えてもらって、2本ともしっかり見ることができました。また、戻る途中でスタッフと話をすることができました。
まだまだこれからのようですが、しっかり鍛えて復帰してほしいものです。

すぐに真歌に移って、今年出資したマイネボヌールの16を見学。
事前に曳き馬見学を申し込んでいたのですが、日にちを勘違いしており、直前に日程変更を申し出て何とか見学を受け入れてもらえました。
厩舎前で待っていると、既に馴致を始めており、スタッフが乗ってきて登場にびっくり。
馴致を始めてまだ3~4日目ということですが、問題もなく順調のようです。
場内を歩き回ってから綺麗にして写真撮影。
ツアーに行っていないので、実馬を見るのもそもそも初めて。なかなか立派な馬体でした。スタッフから脚が曲がっていますが、母親似なのでとのこと。

再び明和に戻って厩舎周り。
厩舎内のフレスコに再会したあと、放牧中のマイネソルシエールの16と対面。
こちらはスタッフもいないので、状態はわかりませんが、5月の大型連休中の見学時同様に綺麗な馬体でした。

続いて繁殖厩舎に行きましたが、お目当てのソーサリス、ソルシエールは放牧中で、しかも遠方にいるため判別できず。
5月の見学でも同様でしたが、せっかく見学に行っても広い放牧地の遠方にいるとどうしようもありません。

このままあてもなく牧場にいるのも勿体ないので、牧場見学を中断し、レンタカーを飛ばして襟裳岬まで観光してこの日は終了。
青空が広がる好天の下での海沿いの道のドライブは快適で、帰りは沈む夕陽を見ながらで素晴らしい景色を堪能できました。

|

« 北海道牧場見学1日目 | トップページ | 北海道牧場見学3日目 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65735229

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道牧場見学2日目:

« 北海道牧場見学1日目 | トップページ | 北海道牧場見学3日目 »