« 共有馬近況 | トップページ | ジューヌエコールキーンランドC回避 »

新たな一口馬主クラブ

先日セレクトセールで高額馬を落札し、一口馬主クラブ参入を表明していたDMM.comがサービス内容を発表しました。
ネット業界大手の運営する事業だけに盛大に記者発表会を行い、ネットでも事業内容を公開、早くも募集も開始するようです。

一口馬主クラブとしては、高額馬を1万口で募集し、馬代金とあわせて会費、維持費等を当初の募集価格で一括して納める方式をとるようです。
このため、例えばキタサンブラックの全弟は約1億4千万円の購入でしたが、4億4千万円で募集するようです。
既存の仕組みをしっている競馬ファンならとても手を出せない運営方式です。

1万口の超多数口の運営なので、従来の一口馬主クラブでも擬似馬主と言われていましたが、このクラブでは正真正銘の馬主ごっこの様相です。
一口馬主を正式に名乗ってはいけないので、”バヌーシー”を名前にしたとか、事業自体が何やら勘違い感満載の内容に思えるのは私だけでしょうか。

DMM.com証券が運営母体なので、金融ファンド運営的におかしなことにはならないと思いますが、一口馬主クラブとしては、既存クラブとは明らかに異質です。
従来の一口馬主クラブでもなく、POGでもなく、どういった層がこの会員になるのかさっぱり見当もつきませんが、少なくとも私は全く関心がなく、従来の一口馬主クラブ会員も傍観するだけではないでしょうか。

|

« 共有馬近況 | トップページ | ジューヌエコールキーンランドC回避 »

一口馬主」カテゴリの記事

中央競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65613686

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな一口馬主クラブ:

« 共有馬近況 | トップページ | ジューヌエコールキーンランドC回避 »