« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ特別戦出走登録 »

ジューヌエコールスワンS惨敗

ジューヌエコール、京都競馬第11RスワンS芝1400mに出走しました。

函館スプリントSをレコード勝ちし、キーンランドCからスプリンターズSへと狙いを定めたジューヌエコールでしたが、蹄を痛めて予定は白紙に。
長期休養を経て復帰戦となりますが、調教師もまだ太めとコメントしており、急仕上げの感があり、どこまで走れるかに注目。
台風接近の大雨と悪天候も重なりましたが、好走を期待して現地観戦に。

パドックのジューヌエコールは前走比+10キロの492キロと馬体増。しかし、見た目にそれほど緩い感じではなく、外目外目と好気配で周回。

競馬ブックの予想はちらほらと印はあるものの、本紙無印の低評価。
それでも人気は単勝14.3倍の6番人気とそこそこの人気。

さてレース、ジューヌエコールはまずまずのスタートから集団半ばに位置取ってレースを進行。
3~4角を周っての直線勝負、ここからと期待しましたが、全く伸びがなく、じりじりと後退、最終12着で入線しました。

残念ながら全く見せ場のないまま惨敗に終わってしまいました。
やはり急仕上げで調子がそれほどではなかったのか、大雨で不良馬場の影響があったのか等々敗因は不明ですが、叩いての次走に期待したいものです。
なお、レース録画をみると前半行きたがっていたのを抑える様子もあり、次はすっきりした状態で走らせてほしいものです。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ジューヌエコール
10/28(土)京都11R・スワンS(G2・芝1400m)に出走、勝ち馬から0.8秒差の12着、馬体重は492kg(+10)でした。五分のスタートから中団8~9番手を追走していきました。馬群の中の3コーナー過ぎからポジションを下げて、そこから直線に向きましたが、悪い馬場に脚を取られたのか、伸び切れないままレースを終えています。
北村友騎手は「1200mから1400m戦になり、また休み明けもあったのか、終始力んで走っていました。直線に向いてからも反応がなく、余力も残っていませんでした」とレースを振り返っています。

|

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ特別戦出走登録 »

ジューヌエコール」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/65979394

この記事へのトラックバック一覧です: ジューヌエコールスワンS惨敗:

« 出資馬近況 | トップページ | フレスコ特別戦出走登録 »