« ララベルJBCレディス優勝 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

フレスコ復帰2戦目は惨敗

フレスコ、東京競馬第9R南部特別芝2400mに出走しました。

前走の復帰戦6着から中3週での出走となったフレスコ、10頭だての少頭数、ラフィアンでは珍しくなった外国人騎手騎乗で、上位進出を狙いたいところ。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比-2キロの474キロ。
春には入着も繰り返していたのに評価は低く、単勝66.3倍の9番人気と全くの人気薄。

さてレース、フレスコはゲート出から控えて後方から2番目まで下がります。
それほど差はない状態ながら後方のままレース展開、直線に入りますが、全く伸びがなく9着に終わりました。

終始後方のまま全く見せ場もなく惨敗に終わってしまいました。
状態が悪かったのか、騎手にやる気がなかったのか、敗因は定かではありませんが、一戦無駄にしてしまった感じです。

|

« ララベルJBCレディス優勝 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66004036

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ復帰2戦目は惨敗:

« ララベルJBCレディス優勝 | トップページ | レイクマッケンジー出走確定 »