« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

地方競馬オーナーズ所属馬の活躍

地方競馬オーナーズでは最近愚痴ばかりですが、グラッブユアダイヤと同期のステップオブダンスが川崎競馬のロジータ記念を優勝しました。

ルカダンスの15(父ゴールドアリュール)ことステップオブダンスは牧場見学時にスタッフ推奨馬で、私も候補にあげていた馬。迷ったものの初志貫徹でグラッブユアダイヤを購入しました。
昨年秋にグラッブユアダイヤの評判が高く、デビューから2連勝したところで、同様に評判の高かった馬がステップオブダンス。
公式サイトのそれぞれの馬の近況をみると、森泰斗騎手に騎乗依頼があり、クラシックで両にらみしていたことがわかります。
残念ながらグラッブユアダイヤが故障休養している間に、ステップオブダンスはユングフラウ賞を優勝し、南関東牝馬クラシックに進みました。

今年の地方競馬オーナーズの募集馬カタログには、表紙のララベル、中表紙のステップオブダンスと並んでグラッブユアダイヤと吉田照哉氏の活躍馬紹介コメントが載っていたものですが、随分と差が開いてしまいました。

ステップオブダンスは地方競馬オーナーズ2016年募集馬では目下出世頭な訳ですが、3歳馬の状況をざっとみると、他にも南関東クラシックに進出した馬、出遅れたものの近走連勝中の馬など、B級クラスの馬が何頭もいます。

グラッブユアダイヤは大きく出遅れてしまったのですが、来年には実力を発揮し、勝ち星を積み重ねて上を目指してもらいたいものです。
JBCなどとは言いませんが、何とかA級には昇格して、ローカル重賞ででも足跡を残してほしいところです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

中央競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66027807

この記事へのトラックバック一覧です: 地方競馬オーナーズ所属馬の活躍:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »