« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

フレスコ久々の入着

フレスコ、中山競馬第9Rグッドラックハンデキャップ芝2500mに出走しました。

10月の復帰戦以降パッとしない成績のフレスコ、中2週で得意という中山競馬に出走。
有馬記念と同じ芝2500mで入着を目指したいところ。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比-4キロの484キロ。
予想は無印の低評価、人気は全くなく単勝89.4倍の最低14番人気。

レースはスタートから後方に下がって、後ろから2、3番手で集団追走。
そのままレース進行、向正面集団の差が縮まったところでは最後方に。
3~4角を大外で周って徐々に上げていき、最後の直線でジリジリと先行集団を追い上げて、最終優勝馬から0.3秒差の5着で入線しました。

自家用車でドライブ中にラジオ中継を聞いていたのですが、最後方で名前を呼ばれないままレースが終わったので、また惨敗かと思ったところで、結果を聞いてびっくりの入着。
レース録画を見直すと、位置取りがよければ、勝ち負けもあったかもしれません。

目下5走連続の着外、年明け7歳、そろそろこの馬も引退の瀬戸際かと覚悟していましたが、まだまだやれるところをみせてくれました。
これで、2勝馬ながら獲得賞金は5千万円を突破。間もなく50走も近づいており、本当に馬主孝行な馬になりました。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
大野騎手「ルメール騎手の馬が正面スタンド前で動いていったので、ペースが上がると見て内に進路をとって我慢したのですが、これが失敗。予想外に流れが落ち着いてしまい、そこからポジションを上げようとしたもののすでに馬群の中で動けませんでした。最後は伸びているだけにもったいなかったです」

高橋祥調教師「騎手は、ペースを考えれば早めに動いていけばよかった、と反省していましたが、そこで無理をしなかった分、ラスト伸びた、ということも言えると思います。勝馬の後ろにいたわけですから、位置どりは悪くなかったのではないでしょうか。離されたのは一瞬の反応の差ですね。状態に問題はなく、年明け、また中山で使っていきたいと思います」

|

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »

マイネルフレスコ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66200117

この記事へのトラックバック一覧です: フレスコ久々の入着:

« 出資馬近況 | トップページ | 共有馬近況 »