« 社台地方共有馬の成績その1 | トップページ | 出資馬近況 »

社台地方共有馬の成績その2

社台地方共有馬の成績、レイクマッケンジーの2011年産駒をみましたが、続いてグラッブユアダイヤの2014年産駒を調べてみました。

社台地方共有馬の2014年産の募集馬は31頭、故障等で未出走のまま引退した馬をはじめ、既に5頭が引退しています。
最大の活躍馬は何と言ってもステップオブダンスで、ユングフラウ賞、ロジータ記念を勝って、賞金4823万円を獲得しました。
続いてキャンドルグラスが5勝、2520万円を獲得してA1、ラクワキアーラ5勝1425万円、ゴーフューチャー3勝1209万円、フライングショット5勝1032万円と続いています。

南関東クラシックで活躍する馬が1頭いて、これに続く馬が数頭というのは、2011年産駒と同じような状況です。
私のグラッブユアダイヤは賞金605万円、まだまだこれからで、今後下級条件からどれだけ勝ち星を重ねて賞金を稼げるかに期待するしかありません。
獲得賞金だけみれば、クラシックの賞金が破格の高額なので、この時期に稼げるだけ稼いでおかなければ後々厳しいのが現実でしょうか。

|

« 社台地方共有馬の成績その1 | トップページ | 出資馬近況 »

グラップユアダイヤ」カテゴリの記事

レイクマッケンジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/66234114

この記事へのトラックバック一覧です: 社台地方共有馬の成績その2:

« 社台地方共有馬の成績その1 | トップページ | 出資馬近況 »